ぼうず’n coffee (要町)

蜜にならないオープンエアシリーズ。

月に何度開くかわからない幻のカフェがあります。要町近くの祥雲寺にある「ぼうず’n coffee」

ここ2ヶ月はコロナの影響で休業中だったのですが、金曜日にオープンするとFacebookで告知。いつもなら金曜日は会議等があってオープンしても行く事が出来ないのですが、今週に限り、リモート会議は中止という事で、これはチャンス!とミニベロ飛ばして行って来ました。

「ぼうず’n coffee」は右側の建物が入り口。

玄関で注文と会計を済ませてから、番号札を持って席に向かうシステム。

店員さんがいない場合は、吊されている鐘を鳴らして呼びます。

席は、テラス席と書院があって、人気なのは緑の庭を眺める書院。

案の定、書院は満席気味。せっかくの緑の庭を目の前にして、スマホいじってたら意味ないだろうに。

狙っていた縁側も満席。外でお茶をしたかったのでテラス席に向かう事にしました。

テラス席は、本堂の向かい。

こちらはお客さんがいなかったので、ソーシャルディスタンスはバッチリ。

レモネードならぬ、ゆずネードと、焙じ茶ゼリー。蒸し暑いけれど、それを打ち消してくれるような爽やかな味です。

座禅ってほどではないけれど、しばらくは何も考えないで、ボーっとする。

ネガティブに考えすぎの頃、頭の中を白紙にしたくて自転車に乗り、神社や寺、公園に行ってぼーっとし始めたのが、このブログの始まり。

その後のサウナブームで、サウナでも同様の事が出来るようになったのですが、女性のヨガとかもそんな感じなんじゃないですかね。

一日中SNSに貼り付いて、正義感振りかざして、怒る材料を探している人が多いですが、スマホおいて、一旦ぼーっとして、思考を停止してみるといいです。正義感からでもSNSで乱暴な言葉を振りかざしている時点で、自分をコントロール出来ない証拠なので、一旦離れた方がいいです。心を鎮めましょう。

■ぼうず’n coffee
■東京都豊島区池袋3-1-6 祥雲寺
■営業:不定期
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のfacebookページ

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

ぶどうの根っこ(小竹向原)

蜜にならないオープンエアシリーズ。

やっとご近所ぐらいなら自転車でポタリングしていいかという感じになり、のんびり散策していると、いろいろな発見があります。

先日のサイマーケットの帰りに、自転車で路地裏を散策している時にみつけたのがこちら!

テラス席で食事をしているご夫婦をみかけ、ネットで調べて見ると、コロナ対策として外にテラス席を作ったとの事。まさに蜜にならないオープンエアシリーズの主旨通りのお店です。

テラスは2人がけが2席。

目の前は遊歩道的な立ち位置の道で、車などはあの緑の向こう側を走るので、人の目も気になりません。

この付近は道の真ん中に緑地や街路樹の並木が続く、ちょっと不思議な道があるのですが、もしやと思って調べてみると、案の定、暗渠で、小川のあった場所に蓋をして、その上に緑地を作ったという構造。環七の武蔵野病院の方から流れて来る、エンガ堀の支流ですね。

テラスでメニューが到着をするまでの時間に、緑を眺めながらそんな事をスマホで調べていたのでした。

ご近所散策を始めたおかげで、ブラタモリ的な観察視点が、少し取り戻せて来ました。小さな世界にこもっていると、色々気づきも少ないし、視野も狭くなってしまっているんですね。

頂いたのはサラダ乗せのベジスパシリーズの中から、冷やし坦々パスタ、800円+税と、ドリンク100+税で、990円。

元々はサラダバーが好評のお店だったのですが、バイキングなどは感染対策の為自粛という事で、パスタの上にサラダを盛り付けるメニューに変更。

ピリ辛のパスタに、野菜たっぷりと、不健康になりがちなコロナ自粛帰還に嬉しい一品。

東京のコロナの新規感染者は、5日ぶりに20人を超えて、22人。江古田も夜の居酒屋などでは、蜜になって大声で騒いでいるお店もチラホラ。まだ、油断するのは早いと思うけどなあ。

■ぶどうの根っこ
■東京都板橋区小茂根1-30-8
■営業:
11:30~14:30(ラスト14:00)
18:00~21:00(ラスト20:00)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ