映画「ハンターキラー 潜航せよ」

大好きな潜水艦ものの映画が公開されるというので、午後からの仕事前に、朝イチで観に行って来ました。
「ハンターキラー 潜航せよ」

そんなに大きくないスクリーンでしたが、平日の朝イチなのに、ほぼ満員。映画マニアの間では「潜水艦モノに外れなし」と言われる言葉があるのですが、僕もそう思っている一人です。

潜水艦モノは、ほぼ観ている自分は、かつて潜水艦映画ベスト10という記事を書いた事があります。

潜水艦映画には、大きく分けて4つのパターンがあり
●絶体絶命のピンチからの脱出劇
●スクリューだけからの相手の動きを推理する、戦術の頭脳戦
●経験だけで押しつける艦長派と、慎重な副艦長派の対立
●好敵手同士の推理戦と、芽生える友情
などが描かれるパターンがあります。

今回は、一番下に近く、「レッドオクトーバーを追え」のように、敵味方が力を合わせて危機を脱出し、友情が芽ばえていくという物と、「沈黙の艦隊」のように、冷静な艦長の深い読みというのを合わせた感じ。

敵味方が力を合わせるのだから、真剣に考えればそんなバカな…というツッコミどころもあるのですが、エンタメとしての戦争アクションと考えれば大いに楽しめます。さらに、潜水艦の他にアメリカ海軍の特殊部隊であるNavy SEALsも活躍するので、面白さ倍増です。戦争映画だけど、アベンジャーズ的な面白さもありました。「ランボー+Uボート」って言っている人もいたけど。

艦長役のジェラルド・バトラーが冷静沈着でカッコいい。敵艦長役のミカエル・ニクヴィストは、肺がんで亡くなったのでこの作品が遺作です。

Pocket
LINEで送る


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


パティスリー・コウヅ(下北沢)

下北沢のライブハウスの開演時間まで、まだちょっと時間があるので、どこかで時間をつぶしたいのだけど、下北沢ってちょこっと入れるお店があまりありません。チェーン店はどこも激混みだし。

そういえば一つ前の記事で、下北沢のジャックポットによく通っていたというのを書いたら、現在よく行くお店、江古田のPOCANTのマモさんから、「自分も昔よく行っていたんですよ」と話かけられました。ジャックポットが出来た当時は、東京の飲食業界では話題のお店で、イタリアンとかフレンチとか無国籍な感じの料理を、リーズナブルな居酒屋値段で出す新しいタイプのお店として、注目されていたそうです。今でこそ、ビストロやバル系のお店は、どこにでもありますけど、その先駆けだったんですね。

そんな下北をぶらぶらしてたら、ライブハウスの斜め前にあるケーキ屋さんにイートインスペースがあるのを発見!

パティスリー・コウヅ。

残念ながらイートイン席は1テーブルしかなく、そこは先客がいたので、表のベンチで簡単に頂ける物として、ソフトクリームを食べる事にしました。

表の旗に「神津牧場のソフトクリーム」とあり、店名が「コウヅ」なので、関係するお店なのかな?と調べてみたら、食べログに「公津氏のお店」という書き込みがありました。

しかし「公津」関連でこのお店の事を調べてみても、一切情報がありません。そこで、お店のオフィシャルブログから、記事を探してみると、「下北沢経済新聞に紹介して頂きました」とリンクが貼ってあり、都内のケーキ店でパティシエとして修業を積んだ神津有花さんのお店である事がわかりました。

誰だよ!自信満々に「公津氏のお店」と書いたヤツ。

こういうのラジオでも良くあって、ラジオで放送した事に対し「間違ってる!訂正しろ」と送ってくるんだけど、実際はその人の思い込みでそっちが間違って覚えていたとかね。リサーチは大事。

ソフトクリームは濃厚で旨い。この写真を撮った日は、その後、寒波が襲来すると知らない暖かな日。ベンチに座って美味しく頂きました。

そういえば、下北沢にはアイドル専門番組を手がける下北沢FMがあり、そのゲストのお誕生日などに、こちらのケーキが選ばれているようです。

■パティスリー・コウヅ(KOZU)
■東京都世田谷区代沢5-8-18
■営業:
11:00~21:00(月水木)
11:00~22:00(金土日)
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のTwitter

Pocket
LINEで送る


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ