レインボウスパイス カフェチャイストール(中野)

行列

テレビでいう所のアポ無し旅というのは、作家が場所をリサーチして、ディレクターがアポを取って、タレントが、まるで予定の無いぶらり旅をしているという演技をする劇だ…というのは、さすがに皆さんもご存じだと思いますが、誰も「もういいよ」と言わないので、TVクルーは、まだバレてないと思っているようです。
アポとってるのに「カメラ入っていいですか?」的な演技をいつまでやるつもりなんだろう?あのお約束と、CMの「君たちプロミスだ!」は、マジでいつまでやるんだろう?誰に好評なの?

だから、こうして仕事じゃないポタリングで、偶然入ってみた裏道で、大行列を見つけたりすると、新鮮な驚きと発見があり、一人で興奮してしまいます。仕込みじゃない、偶然の大行列。

ワンダショップ

新井薬師の大行列?パン屋さんか何か?とお店の前に行ってみると、可愛らしいお店で、お菓子屋さんかなとも思ったんだけど、どうやら違うようです。

近所のおばちゃんのように、「これ、ナンの行列ですか?」なんて聞いちゃったりしたのですが、カエルの妖精 Wanda のオリジナルドール専門店ワンダショップで、この日、新作が出るので並んでいるらしいのです。

ワンダー
ワンダは森を旅する小さな妖精で、ワンダにまつわる物語があり、その世界観にファンがいて、ドールショーなどでも人気なんだそうです。

洋服

こうして、洋服なども新作が出ると、限定品を求めて、あのような行列が出来るようです。ちなみに、ワンダを愛する人達のブログを読むと、「新作を買いに行く」ではなく「お迎えに行く」と言うようです。マツコの知らない世界ならぬ、チャリカフェの知らない世界。
へー。

中野ブロードウェイ

今回の目的地は、中野ブロードウェイ。こちらはフィギュアのお宝が眠っている事でも有名ですが、海洋堂が手がけた「ワンダちゃん」という別のフィギュアもあり、「中野+ワンダ」で検索すると、両方が入り混じり混乱してしまいました。

レインボースパイス

今回のお目当てはこちら!
以前見かけて気になっていたカレーのお店レインボウスパイス カフェチャイストール。ワンダの次は、またまた名前が不思議なお店。立川のインドカレーの人気店「レインボウスパイス」の3号店。スパイスを追求しているので、カレーはもちろんなのですが、チャイも色々研究していて、こんな名前に。

店内

店内には、ハンモックもあり、それに揺られてもいいのですが、その手前に小さな椅子もあり、普通にも食べられます。

カレー

1番人気と言われている、中野ブロードウェイ限定特製カリープレートを注文、1400円。4種類の中から2種類のカレーが選べるのですが、チキンマサラと、ポークビンダルーを選択。このポークビンダルーが特に人気のようです。豚の角煮ぐらいのゴロゴロの肉の塊が入っています。

スパイスが調合されて味わいは深いのですが、辛さはあまり追求していないので、物足りない人は、別添えで出されるスパイスを追加するといいでしょう。右手の黒くなっている所に、よく福神漬けとからっきょや、オニオンスライスが入っている3種盛りのガラス容器があるのですが、それに入っています。

■レインボウスパイス カフェチャイストール
■東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F
■営業:
11:00〜22:00(月〜土)
11:00〜20:00(日祝)
■定休日:不定休
場所はこのへん

ソフト

デザートは、同じく中野ブロードウェイ地下のデイリーチコで、ソフトクリーム。最大8種盛りまで出来ますが、カフェオレとバニラの2種類で。
んー、充実した休日のランチ!

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*