食堂 八(豊島園)

八

字幕版で観た「レディ・プレイヤー1」ですが、あまりもCGの画面情報が多く、字幕を追うと絵を見逃してしまう…という話を前に書きました。その話を、声優の山寺さんにお話したら、今回の吹き替え版は、声優陣が頑張っているので、是非、吹き替え版もみて!と言っていたので、あらためて、「4DX3D」の吹き替え版で観ようと、豊島園に。

その前に腹ごしらえ。ユナイテッドシネマ脇の「食堂八」へ。外観の写真を撮り忘れてしまったので、去年の物です。

カレー

頂いたのは、3種盛りカレーセット、1300円。
南インド系のカレーなんですが、予想以上に辛かったです。チキンと、ダルと、キーマの3種なんだけど、特にチキンが刺激的に辛い。唇がヒリヒリするぐらいです。前も頂いていますが、前より辛いんじゃないかなあ。江古田の極辛カレー「プアハウス」が長期お休みしているので、その間は、「体にカツを入れるカレー」ここにお世話になってもいいかも。

かき氷

今シーズン初となるかき氷はミルクチャイのかき氷がカレーのお供として人気なのですが、以前、頂いているので、今回は、「黒蜜きな粉」。途中でプラスする「追いきな粉」つき。

かき氷を食べながら、お店に置かれていた雑誌に目をやったら、Hanakoがありました。もしかして?…と、巻末のフードライター平野紗季子さんの連載「私は散歩とごはんが好き(犬かよ)」をチェックしたら、豊島園付近の特集で、こちらの食堂八が取り上げられていました。

「ちょっと刺激的な辛さのカレーとの格闘は、全てこのかき氷を最高の状態で食べるためのお膳立てだったのだ。」的な事が書かれていたのですが、もう1冊のPOPEYEの「今日のお昼はカレーかホットドッグを、おやつにドーナツでも」を読んだら、この食堂八の紹介の書き出しに「カレーにかき氷、平野紗季子さんの好きそうな組み合わせだなあ、と思ったらやっぱり来てた。Hanakoに載っていた。」と、あり、時系列が違う2つの取材が僕の前でつながりました。

僕の他には、小さな女の子連れのお母さんがいたのですが、「実は、地域の情報ペーパーのライターをやっっていて、写真を撮らせて頂いてもいいですか?」と名乗っていました。雑誌を見てやってきたのだそうです。

僕もお勘定の時に「フードライター平野紗季子さんが来たんですね」と言ったら、「hanakoの他、いろんな雑誌で紹介して頂いたみたいで」と。やはり、その記事を読んで来てみた、グルメ系のライターさん達は結構いて、平野さんきっかけで、いろんな所で取り上げられるようになったそうです。恐るべし、平野紗季子さんの影響力。活字の世界では、マツコデラックス並だな。
あ、マツコさんも最初は活字か。

■八
■東京都練馬区練馬4-15-18
■営業:11:30~15:00
■定休日:月火
場所はこのへん
お店のツイッター

ところで、2回目の「レディ・プレイヤー1」マジで吹き替え版の方がオススメです。字幕に目をやらなくていいので、情報量の多いCGの画面をストレスなく堪能出来ます。1回目で見つけられなかった、キティちゃんも見つけた!しかも今回は、吹き替えに宣伝要員のタレントさんを使ってないのでこれぞプロの吹き替え!という技が堪能出来ます。
山寺宏一さんはもちろんの事、アルテミス役の坂本真綾さんも良くて、個人的に、アニメ「あの花」の、めんま役のイメージが強い、茅野愛衣さんが、強めの悪役女性をやっていて、迫力があったのが、印象的でした。

大切な事なのでもう一度書きます。
「レディ・プレイヤー1」は、吹き替え版がオススメ!そして、食堂八の3種盛りカレーは、チキンの部分が極辛!

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*