チックフリックベイク(東長崎)

チックフリックベイク

気づかぬうちに、いろんな物は進化しており、
過去に戻って、それを感じさせられる出来事がありました。
番組でフィルムカメラについて取り上げる事になり、
久々に写してみようという事になったのですが、
すんなりと事は運びませんでした。

いろんな準備に奔走し、
東長崎のチックフリックベイクで試し撮りにこぎ着けました。

昨年、写ルンですは30周年を迎え、
いろいろなイベントやキャンペーンが行われていました。
そこから若い女子に写ルンですがブームとなっています。

こちらは、アイドルグループ9nineの吉井香奈恵さんのインスタ。
アイドルのインスタといえば、SNOWみたいなイメージがありますが、
カメラ女子である彼女は、写ルンですで撮って、
プリントショップで現像の時にCD-Rにデータ化してもらい、
それをスマホに取り込んで、#写ルンです をつけてインスタに投稿しています。

#写ルン ですは、12万件を超える投稿数で、
日に日にその数が増えています。

実はFUJIFILMでも、昨年の写ルンです30周年記念の企画の時、
社内で「今さら写ルンです?」という声もあったそうですが、
説得材料となったのが、ハッシュタグの数で、
それだけユーザーがいればと、GOサインが出たのだとか。

ナチュラクラシカ

さて、番組DJが「写ルンです」で写真を撮ってくるというので、
僕は引き出しの奥から、ナチュラクラシカを引っ張り出してきました。
ところが!まず電池が切れているので動かない。
その電池が、近所のコンビニなどでは売られておらず、
ビッグカメラまで買いに行くことに。

ナチュラクラシカは、カメラ女子に人気のあった機種。
現在は生産中止。
買った当初、量販店で2万5千円ぐらいでしたが、
今、中古の価格は、5万円前後。
箱付きの状態の良い物は6万超え。
フィルムカメラなのにフラッシュを焚かなくても、室内で綺麗な写真が撮れ、
コンパクトというので、人気のあった機種です。

FUJIFILMのナチュラというISO感度1600の高感度フィルムを入れると、
自動でNPモードになり、常に+1.5~+2.0に補正して写真を撮るので、
非常に明るい写真が撮れるのです。
もちろん、普通のフィルムでも撮れますが、
このナチュラを入れた時のNPモードの色合いが人気なので、
フィルムを探したのですが、これまた、どこにも置いてない。
なので、こちらもまとめてビックカメラで購入。

ちなみに、現像に出す前に、余ってる枚数を消化する為、
東長崎の商店街で撮ったナチュラクラシカの写真。
何も考えないで、パチリ。
夕暮れのノンフラッシュです。

こちらは、駅前。
同じく夕暮れノンフラッシュ。

デジタル

さて、フィルの写真を見るなら、
デジカメの同じ構図のものと比べてみるのが良かろうと。

こちらがデジカメ SONY RX-100で撮った画像。
ブログの写真は、スタイルシートで白縁をつけているので、
本来の画像よりは、少し圧縮されてモヤっとしていますが、
まあ、それでもよく見るデジカメの画像。

フィルム

一方、ナチュラクラシカで撮った映像。
ノンフラッシュです。
現像の時、CD-Rにデータ化してもらい、それをPCに取り込んでいます。
デジカメの映像が、そのままを見ているのに対し、
雑誌か何かにプリントされたのを見ているような感じですね。

これはコレで味があります。

■Chick Flick Bake
■東京都豊島区長崎5-5-3
■営業:
11:00-23:00(平日)
12:00-22:00(土日)
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のfacebook

写真

さて、番組で女性DJが撮ってきた、写ルンですの写真。

まず、普通の写ルンですは、室内では真っ暗に写ります。
これはデジカメやスマホの自動補正で、
ノンフラッシュで写せる今、忘れてしまっていて、その失敗作多数。
逆に、ノンフラッシュの世界になっているので、
お店でフラッシュを焚くと、驚かれるし、
ひんしゅくを買うこともあるので、注意してください。

なので、最初に買うのなら、写ルンですの
1600 Hi-Speed (高感度・高速シャッター) のヤツを買いましょう。
これならば、多少、暗さに強いです。

番組で、写ルンですをどう利用しているのか募集したのですが、
あ!これはいいな!という物がありましたので、皆様にも。

結婚式で、各テーブルに1つ「写ルンです」を置いて、
自由に撮って貰うのだそうです。
自撮りでもいいし、そのテーブルの様子、席からみた新郎新婦。
後で回収して、現像データ化し、自分たちでアルバムを作るのだとか。
結婚式の当日は、各テーブルの様子はわからないし、
カメラの中に、撮った人達の愛情が込められているので、
見ていて楽しくなる写真が多くて、わくわくするのだそうです。

結婚式を控えている方、式、二次会などでどうですか?
(注)フラッシュは焚いてね!

Pocket
LINEで送る

VIA(指扇)

今年初のロードバイク!
初陣は荒川サイクリングロードへ。
飯能と迷ったんだけど山の方は、まだ寒いかな?と思ったのと、
天気予報を見たら、風は強くなかったので荒川をチョイス。
しかし、これがちょっと失敗でした。

しばらく荒川に行っていなかったのですが、
この日は、初心者の女子を連れたグループが多かったです。
それはそれで、自転車業界を盛り上げるには良い事で大歓迎なのですが、
初心者をケア出来ていないグループが多かったのが気になりました。
実は、僕もその巻き添えをくらったのですが。

荒川の右岸から左岸へ渡ろうとおもったら、
橋の向こうから初心者連れのグループが来ました。
男性陣は橋を渡りきった所で、道を横断しようと
斜め横向きになって待機しはじめました。
そしたら最後尾に着いていた初心者女性ライダーが、
マネをして横向きになろうとして、急に90度向きを変えたのです。

男性陣は橋から少し先の所で待機していたのですが、
遅れてきた最後尾の女性は、僕の前で慌てて横向きになったので、
橋の出口で歩道をふさぐ形となりました。
僕は急に前をふさがれて、慌ててブレーキをかけましたが、
砂利ですべって、転倒しそうになり、
とっさに欄干を掴もうとして、突き指してしまいました。

女性は前に出て横になったつもりだったのでしょうが、
後輪の分を計算していなかったのでしょうね。
それより、初心者を連れて走るのあれば、
先頭と、後ろに経験者を置いて、真ん中に挟むべきであり、
これは先導していた、男性陣のミスもあると思います。

相手もあきらかに初心者女子だったので、
怒鳴るわけにもいかず、その場をやりすごしましたが、
指はジンジンするし、テンションは、だだ下がり。
あーー、飯能に行ってればなあと思いましたが、後の祭りです。

その他、女の子と併走してあれこれ教えている人、何人かいました。
女の子につきっきりで、アドバイスしたい気持ちはわかるけど、
基本、併走はダメでしょ。
後ろから、他のロードが来ているの、気づいていないし。

女性サイクリストを養成するのは大歓迎ですから、
ぜひ、マナーや禁止事項、サイクリング中の注意点なども
教えてあげてください。

竹林

さて、気を取り直してサイクリング。
この日は、風もなかったので、本来なら快適サイクリングにはるハズ。

ところで、この竹林区間。
何度も舗装をし直しているのに、相変わらずの凸凹で、
パリルーベのパヴェ(石畳)区間のような気分。
竹や笹の根は強くて、地割れを防ぐ一方で、
家の基礎や水道管などを傷めるとも言われていますが、
この道路の舗装の荒れも、笹の根なんでしょうか?

ハンドルも凹凸に取られてガタつきますが、
突き指している左薬指もジンジンしているので、
ブレーキを握るのが、ためらわれます。

公園

久々の荒川サイクリングロードは、いくつか変わっている場所もありました。
川越線を渡る手前の、西遊馬公園の所は、
以前は直角に伸びる土手沿いに走っていましたが、
工事中らしく、今は西遊馬公園のテニスコートなどの間を走るルートに。

VIA

その西遊馬公園近くにあるのが、サイクリスト御用達のカフェ、VIA(ヴァイア)。
サイクルラックもいくつもあり、最近は利用者も増えたので、
大きなテラス席も出来ていました。
でも、この日は最高気温10度いかないぐらいだったので、
テラス席は、まだ寒いかなと、店内に。

サンドイッチ

頂いたのは、本日のサンドイッチ、ベーコン&アボカド、600円と、
寒かったので、ホットゆず500円。
ホットレモネードの、ゆず版みたいなものです。
インスタで、何日か前に、イチゴあまおうのサンドイッチがあったので、
かすかに期待していたのですが、ありませんでした。
残念!インスタ、イチゴ狩りならず!

テンションだだ下がりだった心に、ホットゆずが沁みますなあ。

■VIA(ヴァイア)
■さいたま市西区西遊馬3131
■営業:10:00〜17:30(土日)
冬季は15:30閉店?
■定休日:月〜金
場所はこのへん
お店のfacebookページ

rapha プロチームソフトシェルジャケット

さて、この日は、paphaのPRO TEAM SOFTSHELL JACKET
こちらのデビューも兼ねていました。
外からの風を99%ブロックし、通気性を維持しながら、
高い耐水性と保温性を備えたジャケット。
…という触れ込み。

レビューには、
気温5℃~10℃であれば、ベースレイヤーの上に
SOFTSHELL JACKET一枚で概ね快適です。

とありました。
この日は最高9度の予報でしたので、
ベースレイヤーに、SOFTSHELL JACKET1枚で出撃。
確かに走っている間は、これで十分かも。
ただし、休憩後、走り出してしばらくは、寒い。

実は前日に、MIZUNOのショップで、
ブレスサーモって、もう暑いですかねえと聞いたら、
正直、シーズンも終わり際ですかねと言われ、
買うのをやめたのですが、
発熱性のブレスサーモでちょうど良かったかも。
ヒルクラとか行ったら、下りは少し寒いかもです。

彩湖

突き指が気になって、注意散漫になっていたので、
榎本牧場や、吉見のイチゴスイーツは諦めて、
VIAから折り返しで、早々に帰ることにしました。
彩湖を眺めながら、ゆっくりとポタリング。

彩湖

今年初のロードバイク、初陣は散々な感じでしたが、
徐々に慣らしながら、シーズン開幕と行きたいと思います。

Pocket
LINEで送る