食堂八(豊島園)

食堂八

改装の為にしばらくお休みしていた、豊島園の食堂八が営業再開したというので、駆けつけました。かつてはお座敷スタイルで、小さなちゃぶ台の二人席が2つと、奥に3人ぐらい座れる席が1つというお店だったのですが、座敷を取り払ってカウンターだけの立ち食いスタイルに変身。…正確には、カウンターの奥3席だけが、椅子があります。

小さなお店だけど、人気店で常に満席なので、わりとキチキチに詰めてカウンターを使うタイプで、隣の人との距離も近いので、神経質な方は、要注意。

看板

実は再開初日にも行ったのですが、その日は、カレーの仕込みが間に合わず、かき氷だけだったので、カレー食べたさに、日をあらためて再訪です。

最近、グルメ雑誌でスパイスカレーの特集が多いですが、練馬区でピックアップされる事が多いのが、こちらのカレー。

スパイスカレーブームって、自分の番組で一ヶ月ぐらい前に番組で取り上げましたが、その時は、みんな「知らない…」ってリアクションだったのですよ。ちょうど今、8月発売のdanchuとか、各誌でスパイスカレーを特集していてそれをみて「ブームはホントだったんだね」と言われる事が多いです。

このパターンで、人より、一歩じゃなく、0.5歩ぐらい早く紹介し、その後すぐに、テレビや雑誌で続々と取り上げられ、「ほーら!みろ!」みたいな感じになるのが理想です。情報はキャッチしているけど、紹介のタイミングってかなり見ています。

今、グルメ雑誌が特集しているという事は、この後、TVのカレー特集で紹介される事も考えられ、(かき氷は散歩番組で紹介されていますが)そしたら行列店になってしまうので、そういう意味で、行列できる前で、ほぼ満席の今、今が、こちらのカレーを食べに行っとくタイミングでしょうね。お近くの方、行くなら今です!

かつては、かき氷メインのお店でしたが、すっかりカレーがメインになりつつあります。カレーメインであれば、冬場もイケるので、理想的なモデルチェンジなんじゃないでしょうか?

カレー

注文したのは、3種盛り。
一番手前の明るい黄色の部分が、ひきわり豆のカレーで、わりと優しい味。その上の茶色の部分が、チキンカレーで、青唐辛子で、かなり舌にピリピリする辛いカレーです。ライスの上に乗っているのが、粗挽きラム肉のジューシーキーマ。

まずは、手前の豆のカレーで、様子見した方がいいと思います。焦げ茶のチキンが辛いので、豆のカレーとの境界線を崩し、豆カレー多めで食べるとちょうどいい配合になる瞬間があります。バランスよく食べると言っても、野菜などの栄養素の話でなく、カレーの混ぜ具合のバランスの良いポイント、おいしさのピークを探すのが、実は難しいカレーでもあります。

ただ、この日も人気すぎて14時には、カレーがソルドアウト。お店は15時までですが、のんびり行くと売り切れているかもしれないので、要注意です。

かき氷

セットのミニかき氷は、チャイラテ。最近人気のかき氷って、めちゃデカイですが、実はこのぐらいでちょうどいいんじゃないかなと思ったり。ヒリヒリした舌を、冷ましながら頂きくと、痛みが治まった頃に、ちょうど食べ終わります。

■食堂・八
■東京都練馬区練馬4-15-18
■営業:
16:00〜22:00(水木金)
12:00~21:00(土日祝)
■定休日:月火
場所はこのへん
お店のツイッター

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*