Viva la Burger (池袋)

久々にいい店を教えてもらいました。僕がハンバーガー好きである事を知る友人のM君から、「練馬で間借りでランチにハンバーガー屋さんをやっていたお店が、池袋に移転してお店を出したの知ってます?」と教えて貰ったのが、Viva la Burger。

練馬区役所の近くのフィッシュ グラウンドというイタリアンバルみたいなお店の昼を間借りして、ハンバーガー屋さんをやっていたそうです。

それが独立して、西池袋に移転オープン。西池袋と言っても、立教大学の方ではなく、サクラホテルとかのある方面。なので、隠れ家というか穴場です。

ただ、池袋の東口で人気のハンバーガー屋さん、NO.18も駅からかなり離れた所にありながら行列が出来るので、こちらにもその可能性があります。

店内の内装は、ご主人が自力でD.I.Yされたそうですが、そうは見えないおしゃれな作り。

頂いたのはBOUSHIチーズバーガー1150円。フライドポテトとドリンクがついたCセットは、+300円。五寸釘で貫かれたフォルムが特徴です。

BOUSHIとは、チェダーチーズをフライパンで溶かした所へ、バンズを載せて防止状にしたもの。チーズといえばとろけるが定番ですが、焼かれているのでパリっとした食感もあり、なかなか面白いです。

そして、僕が気に入ったのが、パティがチョップした肉を固めて使っている事。東口のNO.18もなんですが、このチョップ系の方がステーキを食べているような食感もあります。さらにこちらでは、わざと大きめの肉の塊も残したりしているので、それを食いちぎる時のワイルドさが、とてもいい。食ていて楽しくなるハンバーガーです。

通常なら、ポテトはケチャップやマスタードをつけて食べるのですが、こちらでは袋にかなり肉汁が残るので、それをつけて食べるのをオススメしています。試しにやってみると、なかなか美味しい。

ランチの遅い時間に行ったので、僕の他にいた女子大生が帰った後に、色々とお話させて貰いました。

NO.18をはじめとする東口のハンバーガーショップとも交流があるのですが、西口にはグルメバーガーのお店(個人店)が、一軒もないので、あえて西口で挑戦してみる事にしたそうです。

交友関係も広いようで、南新宿のICONなんかとも繋がっているみたい。

かなりのお気に入りとなったので、激混みすると嫌なので、本来なら教えたくないのですが、長く続いて欲しいので、皆さんにもぜひ足を運んで欲しいです。

■Viva la Burger(ビバラバーガー)
■東京都豊島区池袋2-59-5 1F
■営業:
11:30~15:00(L.O.14:30)(月・木~日)
18:00~22:00(L.O.21:00)(月・木~日)
18:00~22:00(L.O.21:00)(水)
■定休日:火曜日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

富里スイカロードレース 2019

もうすぐツールドフランスが開幕します。7月6日(土)から、1日、約200㎞のレースを21ステージ、つまり21日間を自転車で走り、その総合タイムを競うというレースです。

21日戦う中でよく聞かれるのが「バットデー」という言葉。前日まで調子が良かった選手が急に調子が悪くなる日の事です。疲労が重なる後半戦は、体力が消耗すると胃腸も衰弱して栄養補給が上手く行かなかったり、風邪などのウイルスにやられやすくなったり、とにかく急に調子を落とす事が増えるのです。

この富里スイカロードレースの当日が、僕にとってのバットデーでした。

毎年恒例で、bayfmのDJ達と参加しました。10㎞のコースのうち、2㎞ぐらいまでは普通だったのですが、そこから急に吐き気がして、上手く呼吸出来なくなってしまったのです。当日は雨は降らなかった物の、湿度は高く、気温が高めだったのが原因なのかな?と思いながら、それでも走り続けたのですが、だんだんハンガーノック(エネルギー切れ)のように、体が思うように動かなくなってきたのです。

当日は、朝におにぎり1個と、バナナゼリーを1パック補給したので、エネルギー切れは考えられないと思ったのですが、症状はハンガーノックに近い状態。足が痙攣するとかじゃなく、急に体が重くなったようになり、体が思うように動きません。

練習の時には出なかった症状です。練習は夜だったので、朝早くというのが関係しているんでしょうか?

例年であれば、1時間を切るか切らないかというタイムだったのに、1時間7分という急ブレーキ。仲間のグループでは早いほうだったのに、途中、どんどん仲間に抜かれて、心も折れていきました。

家に帰って来てから、ランニング中の吐き気について調べて見ると、やはりハンガーノックの時や、脱水症状の時、酸欠などがあるようですが、今回はどれが原因だったのか、体調のいい時にランニングしてみて、原因を探ってみたいと思います。

Pocket
LINEで送る