ブレッツカフェ クレープリー 表参道店(表参道)

Appleストア

最近どうやらApple運がないようです。Appleからのお知らせで「13インチMacBook Pro」はSSDに、「iPhone X」はタッチディスプレイに不具合があると発表されたのですが、そのどちらも当てはまってしまいました。

「13インチMacBook Pro」の方はビックカメラのAppleに1日入院し、モジュール調整で終わったのですが、「iPhone X」の方は修理の予約がなかなかとれず、予約出来たのが表参道店で年明けのスケジュールでした。そこでAppleストアへ。

お店の地下で色々と修理等の受付を行っているのですが、広いテーブルが何台もあり、店員さんがiPadを持って色々聞き出した物を入力し、品物を預かるというシステムでした。それが、結構可愛い女性の店員さんもいて、ちょっと期待してワクワクしていたら、来たのは女性客だったら絶対に喜ぶイケメン店員さん。しかも、下の名前だか上の名前だかわからない、セミキラキラネーム。

「iPhone X」はタッチパネルが時々反応しない事があったのですが、それが初期不良と判明し、無料でティスプレイ交換となりました。所要時間は約1時間。そこで修理受付の紙を貰って、時間つぶしに出かける事にしました。

表参道

Appleストアの裏手の、とんかつの「まい泉」とか、「パンとエスプレッソ」などがある通りです。「パンとエスプレッソ」はお正月休みでしたが、開いているお店は、のきなみ満席。そこで、空いてそうなお店を探してぶらぶらと。

自転車

すると、ショーウインドウにちょっと変わった自転車が展示されているお店がありました。warking bicycle clubというお店で、よくジムなどにあるウォーキングマシン同様に、2つの足踏みペダルがついていて、それを歩くように踏むと立ったまま進んで行くという物。人力のセグウェイのような感じですが、電動アシストもついているそうです。

制作した片山工業によると、「歩くより速く、自転車より簡単に」がコンセプト。ペダルは収納する事が出来て、お婆ちゃん達が使ってる手押し車のようにも使えるそうです。年配向けなんですね。よく成田空港で警備員がセグウェイに乗っているを見かけますが、海浜幕張のイオンのような巨大ショッピングモールとかで、手前にカートをつけて人力で歩くというような使い方も、面白いかと思いました。

ブレッツカフェ

そのショールームの向かいにあったのが、ブレッツカフェ クレープリー 表参道店。空いているお店を探している人達が、お店の前のメニューをのぞき込んでは、首をひねって立ち去ります。何だろう?と思ったらガレットのお店でした。まあ、クレープならわかるけど、ガレットと言われても、デザートなの?惣菜なの?という感じでピンと来ない人もいるかもしれませんね。

ドアを開けるとフランス人の男性が出迎えてくれるのですが、日本人のようなサービススマイルではなく冷静に「お食事ですか?ドリンクですか?」と。顔立ちは似ていないんだけど、何だかカルロス・ゴーンのような雰囲気が。

ガレット

頂いたのは、ガレットコンカルノー1950円。アトランティックサーモンのスモークとほうれん草を生クリームでつつみ、目玉焼きをのせたうえで、コンカルノーの風スパイスで味付け。それをそば粉のガレットで包みます。デザートというより、お食事ですね。ただやっぱり、ちょっとピンと来ないです。

お店に非は無いです。完全に自分のガレットを楽しむ実力が不足しているのです。そば粉と聞いただけで勝手に頭が和のモードになりますし、麺としての蕎麦以外だと、せいぜい「そばがき」ぐらいしか浮かびません。それを急にフレンチだと言われても、なかなか洋に頭が切り替わりませんし、ガレットの最高峰の味というのが思い浮かびません。多分、人生で3回ぐらいしかガレットを食べた事がなく、完全にサンプリング不足なのです。

良さがわからなくて、勝手に落ち込む事ってありませんか?僕はかつて「グレイティスト・ショーマン」が全く響かなくて、落ち込んだ事がありました。自分の感受性に欠陥があるのじゃないかと。

ちなみに紅白歌合戦の米津玄師さんの時にダンスをしていた菅原小春さんのダンスが全く響かなかったと、とある女性DJがカミングアウトして、勝手に落ち込んでいました。自分は菅原小春さんのダンスはいいなあと思いましたが、気持ちはわかります。似た感じですが、三浦大知さんのダンスが、凄い苦手だから。なんなんでしょうね。うまく説明も出来ないので、もう「生理的に」とか言って誤魔化すしかない気がします。

話が大いにそれましたが、ガレットの脇にあるお茶碗のような物は、フランス・ブルターニュ産の微炭酸のスパークリング・アップルジュース。680円。

年末、江古田の「ハウスカフェ 江古田プラス」で飲んだ、オーガニックのりんごジュースが美味しかったので、それからちょっとりんごジュースを見つけると買って飲んでみるのですが、スーパーやコンビニで売られている物は、少し酸味が強くて、若いリンゴを無理矢理搾ったんじゃない?というような角があります。

そんな中で江古田では割と高級なスーパー「エスカマーレ」で見つけた、津軽完熟林檎は、酸味がほどよくまろやかで美味しかったです。まあ、お高いんですが。

こちらのスパークリング・アップルジュースも、お高いですが、美味しかったです。Mac、iPhoneのAppleでは外れを引いてるのですが、ジュースの方のアップルでは、割と美味しい物に出会えて、今、はまっています。

ところで、iPhone Xを預けてから気がついたのですが、時計を持っていません。どうやって1時間を計ろうとかと思った時、自転車のブルベという競技で、通過時刻の証明の為に、コンビニで買い物してレシートの時刻で証明書にするというのを思い出しました。

レシートの時刻をみたら、引き取り時間まであと20分。表参道ヒルズをウロウロしていたら、雑貨やさんの時計が、受付時間になっていたので、Appleストアへ引き返しました。腕時計もっていないと、いざという時に不便ですね。

■ブレッツカフェ クレープリー 表参道店
■東京都渋谷区神宮前3-5-4
■営業:
11:30~22:30(月〜土)
11:30~22:00(日)
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*