さとう(江古田)

さとう

なぜ、女性は野菜が好きなんでしょうか?
肉食女子という言葉が定着していますが、それでも肉ばっかり食べている訳じゃなく、サラダも食べているし、お昼時、オフィス街のコンビニに並ぶOLさん達は、おにぎりなどの他に、サラダを持っている率が高いです。下手したらヨーグルトドリンクと、パスタサラダだけって人もいます。

港区あたりの、モデルさんなどが出没する地域では、サラダボウル専門店が出来て、インスタ女子などにも人気だったりしますが、自分の場合、これだけ食べ歩いていますが、野菜食いたいなあと、野菜目当てで食べに行った事はありません。
焼き鳥や、すき焼きのお供としてのネギが旨かったりという事はありますが、キャベツがメインで、とんかつがお供という事はありませんし、白菜がメインで、鍋の中の肉や魚がお供という事もありません。

サラダを食べてる女子って、ホントに旨いと思ってるの?
ダイエットでカロリーオフにする為とか、便秘対策じゃないの?なんて思ったりもしてました。なんか意識高いと、自分に酔ってるんじゃ?そんな風にも見えたりしていたんですね。正直なところ。

看板

なのに!こんな自分なのに!今回は野菜がお目当てなのです。マジで珍しいレアケース。
江古田の「さとう」は、旨い肉を食べさせてくれるお店で、半生のハンバーガーや、ステーキを食べに行きましたが、そのときに添えられているサラダとドレッシングの旨さに感激したら、メニューに、有機野菜プレートというのがあるのを見つけて、次はそれだと決めていたのです。

野菜

これまでなら、鶏肉のハムの方が主役になっていたと思いますが、今回の主役は、野菜です。
相変わらず旨いドレッシング。使っているのは、卵だそうですが、なんだか、タラコを想像させるような味。キャベツの芯があったので、ナイフで切り離し、普通なら横によけるのですが、ん?もしかして…とかぶりついてみると、とっても柔らかい。

この前の「ためしてガッテン」で、ピーマンは切ってから焼くのではなく、焼いてから切ると旨いというのをやっていたし、マツコの知らない世界で、切れる包丁で切ると、野菜の味が全く違うというをやっていたのですが、僕は、これまで間違った調理法の野菜を食べて来たのでしょうか?

何十年も生きてきて、野菜に関して、振り出しに戻ったという気分です。

仕事仲間の女性DJや、女性ディレクターに、自分よりインスタが女子!と、からかわれるのですが、美味しそうな野菜サラダの写真を載せたら、また言われるんだろうな。

■肉と野菜とナチュラルワイン さとう
■東京都練馬区栄町40-12
■営業:
11:30~16:00 
18:00~22:00
■定休日:不定休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*