Tour de France CAFÉ(渋谷)

J SPORTSが、「ツール・ド・フランス マイヨ・ジョーヌ100周年大会」の放送を記念して、ツール・ド・フランス公認カフェ「Tour de France CAFÉ@TOKYO powered by J SPORTS」を期間限定でオープンしたと聞いて渋谷へ。

246と明治通りが交わる一角に新たにオープンした、渋谷ストリームの4階にあるとの事なんですが、正面からエスカレーターに乗ると3階までしか行けません。艦内をウロウロしながらエレベーターを見つけて、迷って迷って4階へ。

飲食フロアは主に3階にあるのですが、4階は、渋谷ストームエクセルホテル東急のロビー階というような位置づけで、3階とは切り離されていました。

なので、自転車なしで人だけの場合は、こちらの渋谷川沿いのエレベーターから乗るのがスムーズ。

「Tour de France CAFÉ@TOKYO powered by J SPORTS」は、元々はTORQUE SPICE & HERB, TABLE & COURTというサイクルカフェで、エレベーターで、自転車を乗せて入店出来るという触れ込みでオープンしたのですが、ネットで調べてみると、自転車YouTuberの潜入記みたいなのがありました。

ビルの裏側、山手線沿いの方にビルの駐輪場があり、その脇にTORQUE直通のエレベーターがあるようです。

さて、TORQUE7月29日(月)までは、ツールドフランスカフェとしてオープンしているのですが、客層は近くのビジネスマンが多いという印象。PCやタブレットを使いながら打ち合わせをしている人が多数。渋谷ストームエクセルホテル東急のカフェも、打ち合わせというより会議している人達もいましたし。

巨大モニターでは、前日に行われた第6ステージのハイライトが流されていました。

1級山岳ラ・プランシュ・デ・ベル・フィーユに向かう、最大勾配24%の激坂区間が登場した第6ステージでは、最後、プロでも登るのが大変で、ゴリラのニックネームでおなじみの巨体のグライペルは、自転車で登るのを諦め、シクロクロスのようにかつで走りました。

選手が走って山頂に向かうのは、カメラバイクとぶつかって自転車が破損したフルーム以来ですかね。

ツールドフランスカフェという事で、ツールにかけたメニューが色々用意されています。

それぞれのチャンピオンジャージにちなみ、総合優勝のマイヨジョーヌの黄色、スプリンターに贈るマイヨ・ヴェールの緑、山岳賞のマイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュの赤白の水玉。新人賞マイヨ・ブランの白にちなんだメニューが用意されています。

僕が選んだランチメニュー「ジョーヌなカレー~とれたまを添えて~」は、ドリンク込みで1,080円。

マイヨジョーヌにちなんだイエローのココナツカレー。チキンとかが沈んでいるのでそう見えませんが、意外と具だくさんで満足感高し。

せっかくフットサルコートも併設しているし、この空間を生かし、3本ローラー教室とかやったりしたら、自転車持ちこんで指導を受けたいかも。

■Tour de France CAFÉ@TOKYO powered by J SPORTS」(期間限定)
■TORQUE SPICE & HERB TABLE & COURT (通常)
■東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム 4F
■営業:9:00~23:00
■定休日:なし
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る