豆くじら(高円寺)

マツコの知らない世界で、ドライカレーの特集をしていて、聖地として中野のハイチも出ていました。ハイチのカレーも大好きなんですが、他に近所でドライカレーが無いかなと調べてみると、ドライカレーではないですが、高円寺の豆くじらのキーマがヒット。そこでサクっとミニベロで行ってみる事にしました。

沼袋を抜けていくコースを選択したのですが、平和の森公園が大工事中。

以前、平和記念館みたいなのがあった所も、更地になって野球場兼、フットサル場になっていました。ドッグランとかも出来ていたけど、前からあったっけ?

大工事中の所は、東京オリンピック&パラリンピックの卓球の練習場を建設中。本会場は、千駄ヶ谷の東京体育館ね。

飲み屋さんの昼とか、定休日とかを借りて営業するカレー屋さんを間借りカレーというのですが、こちらは間借りカレー専門店。つまりカレー屋さんをやりたい人に店舗だけ貸すお店。

カレー屋さんの店主が日替わりで担当を受け持つのですが、Curry Danceというお店が、月火水木とメインを受け持っていて、週末を日替わりで店主が替わるというスタイルが定着しています。

頂いたのは、麻婆キーマカレー、800円。

山椒が効いたカレーで、粗挽きの山椒をかじるたびに痺れるような刺激が広がります。これに黒胡椒とか黒胡麻を入れたら、要町の「かえる食堂」黒坦々カレーに近づくかな?というような味。

見た目シンプルだけど、なかなか美味しい。今の時期にピッタリなので、夏が終わる前に頂きたい一品ですね。

スケジュールを見たら、来週末は、女子大生の作るカレーの日だ!よし、来週末も来よう!

■カリーショップ豆くじら
■東京都中野区大和町1-31-4
■営業:12:00~20:30(屋号によって異なります)
■定休日:なし
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

THE SUN.COFFEE(桜台)

母さん、僕のあの帽子、どうしたんでしょうね。
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。

母さん、あれは好きな帽子でしたよ、
僕はあのときずいぶんくやしかった、
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。

西条八十の「ぼくの帽子」という詩を思い出しました。


角川映画「人間の証明」のキャッチプレーズでした。松田優作が出てましたね。

帽子の種類からして、多分落としたのは女の子。母親の自転車の後ろに乗せられいた時に、風に飛ばされてしまったのかな?お気に入りの帽子が無い事に後で気がついて、泣いたりしたんでしょうか?

そんな、夏の終わりのちょっぴり切ない物語が、浮かんできました。

やって来たのは、練馬と桜台の間にあるTHE SUN.COFFEE。確かこちらに台湾のスイーツがあったハズと、確かめに来たのです。

土日限定の自家製スイーツの豆花(トウファ)。

台湾の伝統的なスイーツで、豆乳で作られたヘルシーなプリンのような食感。白い豆花自体は、器の底の方に。

トッピングとして、豆やクコの実などがたっぷり載せられて、スイーツというより穀物を食べているというような感じ。

外で、小さい子がお母さんに豆花を食べさせてもらいながら、「黒いのは何ですか?」とお店に聞きに来て「それは小豆だよ」などと教えてもらっていました。夏休みの自由研究ですかね?

タピオカとは違い、ヘルシーなスイーツですね。

■THE SUN.COFFEE
■練馬区桜台5丁目11-18 欅の音テラス108号室
■営業:10:00~18:00
■定休日:火・水
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ