ハッピータイム(吉見町)

上江橋

荒川サイクリングロード、久々に上江橋を越えて上流へ。
橋の中央から降りて中州で一休み。
前はボトルに水を入れていたのですが、
塩分が失われてしまうと足を痙攣する確率が上がったので、
必ずスポーツドリンクを補給するようにしました。

菜の花

この日は風も無く快適なサイクリング。
花鳥風月の花で、満開の桜を見るために北上しているのですが、
土手の菜の花にも反応をしてしまいます。

分岐

途中、比企自転車道との分岐が現れるのですが、
そのまま荒川サイクリングロードを進みます。
そういえば、比企自転車道って、行った事ないなあ。
今度行ってみよう。

桜堤

そして、やってきました、吉見町の「さくら堤公園」。
東京は、ほぼ散ってしまっていた桜も、
少し北、埼玉の吉見町では、ちょうど満開。
サイクルコンピュータを見ると、練馬から北に40㎞。
東京と埼玉は、お隣同士ですが、
こうして、同じ時期でも少し気温が違うんですね。

トンネル

桜のトンネルの真ん中を荒川サイクリングロードが通ります。
この時期は、お花見客も多いので、超徐行で通ります。
ちょうど風が吹いてきて、チラチラと花びらが舞います。

桜並木

実はこの場所、土手の下は菜の花畑になっていて、
上が桜のピンク、下が菜の花の黄色の二色構造。
花見客は、菜の花の中にシートを敷いたり、
折りたたみのチェアを置いたりして、楽しんでいました。
これも東京の花見とは、ちょっと違う感じですね。

ハッピータイム

吉見で人気なのが、ガーデンセンター「さにべる」の敷地にある
ログハウスのカフェ「ハッピータイム」
壁際に長いベンチがあり、順番待ちのお客さんが並んで座っています。
行列ですが、立って並ばなくていいので助かりますね。

バイクラック

荒川サイクリングロードから、10分ぐらいの所にあるので、
サイクリストも多く、バイクラックも完備されています。
この日は、僕の前に並んでいた人もサイクルジャージの方で、
お店の方に、一緒のグループにされそうになりました。

こいいちご

ハッピータイムの名物となっているのが、
凍ったイチゴを削る「ここいちご」そこに練乳がかけられています。
これは、さらにバニラアイス、ホイップクリーム、イチゴソースをかけた、
「ここいちごスペシャル」900円。
かき氷のイチゴ味ではなく、完全にイチゴそのものです。
前から思っているのですが、イチゴ味のお菓子とかって、
もっと本物に似せられるハズなのに、
あえて歯磨きのイチゴ味の方面に寄せていますよね。
この本物のイチゴを食べれば、
イチゴ味が、本物のイチゴとはかけ離れている事が実感出来ます。
美味しかったー。
かき氷とは、全く別次元です。

■ハッピー タイム (Happy Time)
■埼玉県比企郡吉見町谷口205 ガーデンセンターサニベル
■営業:11:30 〜 18:00
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

本田

行きは天気もよく風も無く、穏やかなサイクリング日和だったのに、
帰りは、強い風が吹き始め、完全な向かい風。
他のサイクリストも、前傾姿勢を低くする為にみんな下ハン持っています。
さらに気温も下がったので、秋ヶ瀬公園の自販機で、
暖かい缶コーヒーでも買おうと思ったら、
4月になったからか、見事に全部、冷たい飲み物。
一緒に休憩していた方も、「あ!冷たいのしか無い!」と言っていて、
そこから、向かい風でしんどかったトークで盛り上がりました。

Pocket
LINEで送る