カフェ・エイト(桜台)

カフェ・エイト

桜台に新しいカフェが出来たというので、行ってきました。
華々しくオープンした新しいカフェの外観に、
干した布団が込みになっているのが練馬っぽい。
オーナーさんはこればっかりは想定してなかったでしょうね。
まあ、でも仕方ない。

店内

中に入れば、練馬にはめずらしい雰囲気。

カウンター

さらに半円のカウンターには、macとipadが!
それより嬉しいのは、電源が確保出来、さらにwi-fiが飛んでいる事。

練馬というか江古田から桜台あたりって、
フリーランスのライターとかエディターが多く住んでいるので、
こういうの嬉しいんじゃないですか?
僕の家で原稿書きという事も多いのだけど、どうしても飽きるので、
カフェとかで仕事したくなる事もあります。

そういうのを巷では「ノマドワーカー」というらしいです。
遊牧民という意味で、オフィスに固定されず出先で仕事する人の事。
僕もたぶんその一人でしょう。
wi-fiのある場所で、ちゃちゃっと原稿を書き上げて送るという事は良くあります。
これまではマクドナルドだったりしたのだけど、
wimaxを導入してからは、お気に入りのカフェでもOK。
でも、こういうお店みたいに、最初から無線LANが飛んでいるというのも有り難い。

mac

ここのお店がそういうお店だという情報は先に得ていたので、
僕もMacBook Proを持って出かけてみました。
文筆業の場合はwindowsの人が多いのだけど、僕はmac派。

…というか当初はwindowsだったのですが、
vistaの時にあまりの出来の悪さと不安定で仕事にならず、
何度PCを投げつけたいと思った事か…。
そこで一気にスイッチして、今ではMacです。

今のwindowsはどうかわからないけど、Macにしてから固まることがほとんどない、
立ち上がりも早い。
結構、満足しています。

香味黒カレー

さて原稿をさくっと書きつつ、頂いたのは香味黒カレー。
単体で800円ですが、ランチだとプラス200円で、サラダとドリンクがつきます。

こんな感じで御飯を食べながら、これが仕事だと言っちゃうのは僕ら職種ならでは。
その代わり5時になってもバシっと仕事が終わるわけでもなく、
家に帰っても飲んでる時も、つねにネタ収集。
仕事と遊びの境目の無いところが、逆に、ちょっとつらい所でもあります。
意外と、コレが疲れるのですよ。

言い訳っぽい?
いえいえマジなんです。

■カフェ・エイト
■東京都練馬区豊玉上2-20-5 UGH桜台1F
■営業:10:00〜20:00
■定休日:月曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

プライベートカフェ・コジー(鷺ノ宮)

デザイナーズマンション

またまたやってきました。
今回も自転車だからこそ見つけられるお店シリーズ。
車でぶらぶらドライブって言っても、なんだかんだで幹線道路になりがち。

例えば新青梅街道。
道路に面したこのデザイナーズマンションは車でも見つけられます。

かつら通り

でも、その裏手が、こんな感じになっているのを、
車で気づく人は少ないんじゃないでしょうか。

なんだかテーマパークの町並みに迷い込んだかのよう。

しかも最寄りの駅は、西武新宿線の鷺ノ宮なんだけど、
住所的には練馬区の中村という、駅から少し離れた住宅街の中にポツリとあります。

全景

実はこちら、古いアパートをリノベーションしたもので、
表通りのデザイナーズマンションと大家さんは一緒らしいです。
本来なら、裏のこちらと二棟建てのマンションにしがちですが、
こちらの大家さんは違いました。

アパートの方はリノベーションして、小さな店舗が入れるようにして、
マンションの裏の並木と一体で、小さな町並みを作ろうとしたのです。

古民家やアパートのリノベーションは、色々見てきたけど、
町並みとセットでというのは、初めてかもしれません。

作られた町並みというと、
大規模開発された海浜幕張のベイタウンなんかがあるけれど、
こちらは、もう少し小規模の街作り。
シャッター化する商店街も、再開発の仕方として参考になるんじゃないでしょうか。

外観

こうして見ると、ホントは古いアパートだとか、最寄り駅は鷺ノ宮だとか、
住所的には練馬区だとか、思えないですもんね。
しかも建物の名前は中村荘ですよ。
見えないって。

いい具合に他のお客さんがチャリカフェしに来ていたのですが、
スチールフレームのロードバイクが絵になりますねえ!
やっぱりフレームが細いクロモリのバイクが好きだなあ。

看板

さて、今回のお目当ては、こちらのプライベートカフェ・コジー。
実は、「コジー」なのか「コージー」なのか、わからないです。
一応、暫定で「コジー」って事で。

店内

たぶん2Kだったアパートを、店舗用にする為に、ぶちぬいて板張りにした物と思われます。

トイレを借りたら、これが凄かった!
凄すぎたので、お願いして写真を撮らせてもらいました。

バスルーム

トイレはバスと一緒になっているのですが、そのバスタブがアンティーク風、
「西洋のホテルかよ!」
てな感じの雰囲気。
ここがアパートで中村荘だというの、忘れてるでしょ皆さん!

蛇口

蛇口が蛇の口なら、これはメデューサの口か!というような、
水道とシャワーが一体になった水回り。
ホテルみたーい!

猫足

しかもバスタブは猫足ですよ。
なんか鳥の足が彫刻されているけど、猫足でいいんだよね。

「スゴイですねー」って話を女性店主の方にしてたら、
やっぱり東京R不動産とか好きで、リノベーション系をいろいろ探したみたい。
最初は雑司ヶ谷あたりで探していたらしいのですが、
いや、いいんじゃないですか!この物件は掘り出し物ですよ。

なんだか渡辺篤史の「建もの探訪」みたいに物件紹介になってしまいましたが、
こういうのがチェーンじゃないカフェめぐりの楽しさの一つです。

デザートセット

さて、こちらで頂いたのはスイーツセット、650円。
シャーベットを2種類という風にも出来たのですが、
シャーベットとドライフルーツのセットに。
そしてフレーバーウォーターは、ラズベリー。

最近「ヴォルビック」とか「いろはす」とかで
果物の味がするフレーバーウォーターが売られているけれど、
あんなんじゃなくて、たっぷり果肉入りの本物。

元々、和菓子というのは干し柿とされていて、
そういう意味で、ドライフルーツを食べながら、フレーバーウォーターというのは、
よい組み合わせのような気がします。

のんびりしたい、この空間。
時刻表に追い立てられる事も、ナビにルートを決められる事もない、
自転車ぶらり散歩。
やっぱ自転車って、最高だわ!

■Private Cafe Cozzy(プライベートカフェ・コジー)
■練馬区中村南3-12-20 第1中村荘106
■営業:11:00〜19:00(ディナータイムは予約制)
■定休日:月、第1・第3火曜日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る