レインボウスパイス カフェチャイストール(中野)

連休中はたいした事はしていないのですが、髪を切る為に中野へ。江古田からはミニベロで早めについたので、中野ブロードウェイ内を散策。

外国人観光客がわんさかいて、あいかわらずヲタクの聖地的存在なのですが、驚いたのは高級腕時計のお店が増えていた事です。もちろん中国人観光客らしき人もいるのですが、割と日本人のお客さんも多く、相変わらず「不景気!不景気!」なんて言っているけど、儲かっている人は儲かっているんだなという感じ。買う人がいなければ、こんなにもお店が増える訳がありません。

実際、バイトの時給も1000円超えしている所が多いし、学生でも1000円以上する人気のランチに並んでいたりします。

このブロードウェイ地下のレインボウスパイスも、1000円以上のカレーも多かったりするのですが、普通に学生のお客さんも多いです。

頂いたのは2色のカレーで、マサラチキンとポークビンダルー。1100円。

辛みというよりは、スパイスの香りを楽しむタイプのカレーで、ポークビンダルーは酸味の効いた少し酸っぱいカレー。インド人は宗教上豚を食べない人が多いですが、ポークビンダルーが生まれたゴアはポルトガル領だった所で、ポークが根付いたようです。

チキンマサラも少し酸味を感じるのですが、こちらはトマトの酸味でしょうか?

プアハウスが無くなってからは江古田ではカレー難民なので、こういうお店が欲しいなあと思ったりもします。

■レインボウスパイス カフェチャイストール
■東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ B1F
■営業:
11:00〜21:00(月〜土)
11:00〜20:00(日祝)
■定休日:不定休
場所はこのへん

3色のカレーを味わった後は、同じくブロードウェイ地下のデイリーチコで3色のソフトクリーム。こちらはMAX8段まで出来て、インスタ映え狙って注文していた女の子の8段を観て、「ワオ!」とカメラを向けていました。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*