ブルータープ(飯能)

梅雨の晴れ間なので、これは出かけねばと輪行で飯能へ。
ところが天気が良すぎて暑い!30度オーバー。
走り出し、思ったよりスピードが出ず、
あれ?これは暑くてバテてるのか?
それとも、グランツールの選手のように体調の悪いBAD DAYなのか、
様子を見ながら走る事にしました。

BAD DAYというと、大げさなんですが、
6月末の富里スイカロードレースの為に、
ジムでランニングをしているのですが、
快調に走れる日と、意外と早くバテてしまう日の差が激しいのです。
途中、名栗方面最後のコンビニ、セブンイレブンで
スポーツドリンクを補給しながら、ガリガリくんを食べていたのですが、
止まっているのに、めちゃめちゃ汗が出てきます。
んー暑さなのかなあ。

ブルータープ

さて、名栗方面のカフェは制覇したつもりだったのですが、
久しぶりに行くと、新しいカフェが出来ていたりします。
今回は、有間ダム方面手前の、「ブルータープ」へ。
「BBQやcampで作る料理」をコンセプトにしたカフェレストランです。

自転車ラック

名栗方面の飲食店は、ほとんどのお店でバイクラックを設置しています。
たぶん、設置率9割ぐらいなんじゃないでしょうか?

今、山梨県の富士吉田市は、市内の飲食店などを対象に
自転車スタンドを無償で貸し出する取り組みを始めました
自転車乗りには、で富士山周辺も人気なのですが、
飲食店にバイクラックがあると、もっと気軽に立ち寄れるという声を拾い、
市の職員が手作りで作り、希望した37店舗に貸し与えたそうです。

都内や埼玉のヒルクライマーにとっては、
飯能や、越生は、その出発点、休憩スポットとなり、
多くの自転車乗りが訪れるので、
早くからこの点に気づき、バイクラック設置店が多いですね。
荒川上流のお店も、バイクラック完備のお店が増えているし、
やっとチャリカフェ文化が根付きつつあるような気がします。
このブログを始めた頃は「チャリカフェ」なんて言葉無かったしね。

テラス

この日は暑かったので、テラス席へ。
すぐ下を名栗川が流れていて、鮎釣りらしき人々も。
涼しげな風景が広がります。
奥の大テーブルの方では、BBQっぽい事をしています。
この辺はキャンプ場も多いですが、
手ぶらで、料理だけという使い方も出来ます。

スペアリブ

頂いたのは、土日限定のメニューで、
スペアリブのグリルと、フェジョアーダ。1200円。
みかんジュース500円の所、ランチ200円引きで、合計1500円。
ご近所だと、ご近所割り100円。
SNSアップで100円引きと、割引もあります。
フェジョアーダは、黒いんげん、ベーコン、ミミガーを煮込んだもので、
ライスに添えられている物が、そうです。

のんびりランチしたせいか、ドラクエで宿屋に泊まった時のような
回復感が感じられます。
て事は、待望の有間峠リベンジしちゃおうかな。
4年前の秋にほぼ上まで行ったんだけど、
日没が怖くて、途中断念。
今は日没の心配もないし、ゆっくり行ってみるかな。

■BBQ & Camping Kitchen 「BlueTarp」
■埼玉県飯能市下名栗755-1
■営業:11:00~17:00(L.O.16:30)
■定休日:月曜日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*