カレーの店ボンベイ(柏)

ボンベイ

今、ネット放送のSHOEROOMの番組を担当させてもらっているアイドルグループ、チャオ ベッラ チンクエッティのライブを観に柏へ。
その前に柏といえば、食べておきたいカレーを求めて、ボンベイへ。爆風スランプと仲良くしていた時期に、よく連れてきてもらった地元のお店で、当時の懐かしの味でありながら、実は江古田のとある店を思わせる、違う形の懐かしの味でもあります。

最初は、インスタ映え的な野菜山盛りメニューのボンベイカレーを食べようかなと思っていました。
他のお客さんに運ばれて来ている物をみたら、いかにも名物的なフォルムで、そそられました。しかし、実際は別のメニューを頼んでしまいました。

カレー

それは、極辛口のカシミールカレー。900円。
さらにラッシー400円。
極辛口のカシミールを選んだのは、江古田で休業中のプアハウスの極辛カレーに似ているからです。いつも季節の変わり目に、体に刺激を与えるルーティンとして
食べていた、プアハウスのカレー。長期休業により、最近口に出来ていなかった、あの味に似た刺激で体にカツを入れる為に頂きました。

ヒリヒリだけど旨い!
あー、早く江古田プアハウスのカレーも食べたいなあ。

■カレーの店 ボンベイ 本店
■千葉県柏市柏3-6-16
■営業:11:30~21:00
■定休日:年中無休(年末年始を除く)
場所はこのへん
お店のサイト

柏パルーザ

さて、柏パルーザで、チャオ ベッラ チンクエッティのライブ。本当に解散すんのか?ってぐらい、いいライブでした。
何がいいって、大人の匂いが全然しない。アイドルのライブって、誰かが書いた台本をなぞるMCだったり、事務所やプロデューサーの匂いがするセットリストだったり、どこかにアイドルを演じる偶像感があるものなのですが、そんな匂いの全くしない、放任主義の主体性。

驚いたのは、臨機応変にセットリストを変えてきた事。
自分が担当した回のSHOWROOMで、メンバーの好きな曲を自ら解説するという企画をしたのですが、反響があったようで、そこで登場した曲を、見事にぶっこんで来ている。たった何日か前の出来事なのに。しかも、昼の回と夜の回に振り分けて。トークを鮮明に覚えていただけに、ああ!言っていたあの曲の、あの振り付け!言っていた歌詞、コレだ!と、プレイバックするように情報が飛び込んで来てこれまでとは別の感動がありました。

ちょっと他のアイドル事情はわからないのですが、毎回自分たちで話し合い、臨機応変にセトリを変えてくるアイドルって他にいるのかなあ?

自分がやった番組の結果がすぐに反映されていて、感動してしまいました。もし、これを観てくれている人の中にアイドル好きな人がいたら、ぜひ、8月2日の豊洲ピットの解散ライブは観て欲しいです。沢山アイドルを観て、アイドルとお仕事させて頂いていますが、これだけ事務所の匂いがせず自己プロデュースなグループは観たことありません。マジで凄い!チャオ ベッラ チンクエッティ!最後に向けて、どんどん好きになって来てる!

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*