奥の扉(中野)

看板

中野って意外とカフェが少ないなと思っていましたが、
見逃していただけかもしれません。
確かにチェーン店が多くて、個人店は見つかりにくいです。
この辺も、もう無いだろと思っていたら、こんな所に隠れていました。

中野駅の北口の線路際を新宿方面に歩いて行くと、
専門学校が並ぶ方面に着くのですが、
そのちょっと手前の古いマンションの一階に、小さな看板を見つけました。
「奥の扉」
お店の目印は、この看板しかありません。

入り口

そして、マンションの入り口をみると、
確かにその中に、奥の扉が。
右側が管理人室になってたりして、普通のマンションっぽいので、
知らないと、この中にお店があるとは気づかないかも。

奥の扉

ちょっと隠れ家っぽいお店を見つけて、ワクワク!
古民家とはまた違うんだけど、古いマンションの雰囲気と、
アンティークっぽい調度品の感じがマッチしていて、いい感じ。

店内

おお!いいではないですか!
ちょっと江古田のトレボンに似た雰囲気ですね。
ほどよくくすんだ感じが、味になっています。

アイスオーレ

頂いたのは、アイスオーレ500円。
徐々にアイスも美味しい気候になってきましたね。

それにしても、穴場。
静かでゆっくりとした時間が流れています。
時折、常連さんとマスターが静かに談笑しているのだけど、
それもまたいい感じの、暖かな雰囲気を生んでいます。

結構、観察力ある方だと思っていたけど、まだまだですね。
中野でも、きっと老舗の喫茶店とか見逃しているのかも。
もう少し、路地裏までウロウロしてみないとですね。

■奥の扉
■東京都中野区中野5-32-22-203
■営業:10:30〜19:30
■定休日:土日祝
地図を表示

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*