LUG (幡ヶ谷)

BLUE LUG

サイクルジャージは、最近は北参道のraphaで買いますが、
普段着のTシャツ系は、幡ヶ谷のBLUE LUGで探す事が多いです。
自転車モチーフのTシャツなんかがあったりするのです。

今回、購入したのは、こちら!
「CHARI&CO」のTシャツ。

ニューヨーク発のブランドで、自転車パーツからアパレル、
サイクルジャージまで様々なアイテムを発信しています
ニューヨーク在住の後藤雄貴さんと上別府陽介さんの2人が、
英語読みした時に「チャリ エン コ」となるように、ネーミング。
街を駆け巡るメッセンジャーたち向けに、
サイクルアパレルやパーツをの店を立ち上げた所、大成功。
BLUE LUGでは、それを逆輸入して、置いているのです。

アメリカのブランドだと、ワンサイズ大きくて、
このTシャツも、LだとLLぐらいの感じだったので、Mをチョイス。
実際に見にいって良かったです。
通販だったら、L買ってたと思う。セーフ!

タイレル

お店の外に止めてある、お客さんの自転車が目にとまりました。
TyrellのIVE(タイレル イヴ)。
ブロンプトンの折り畳みに似たシステム。
ブロンプトンは、内装のギア変速だけど、こちらは、外装。
前にブロンプトンに乗せて頂いた時、
6速の変速に慣れるの必要でしたが、これ良さそうだなあ。

LUG

さて、このBLUE LUGが経営しているカフェが、幡ヶ谷にあるLUG。
かつては別の場所にあったのですが、移転して広くなりました。

看板

以前は、自転車は店内持ち込み可だったのですが、
お店の裏側にバイクラックが設置されました。

バイクラック

サイクルラックは2台あるので、結構止められます。
でも、ロードバイクだと裏側なので、ちょっと心配でしょうね。

工房

お店の隣には、店内で繋がっている工房があり、
カスタム中の自転車が何台か置いてありましたが、
こちらに置かしてもらえたら、安心なんですがねえ。
最近は、ロードバイクが集まる所専門に狙う、自転車泥棒もいるし。
埼玉の、榎本牧場なんかでも盗難がありましたしね。
シマノのカフェ、オーブがそんな感じですね。

カウンター

お店は広くなり、夜はディナー&バータイムに。
自転車の方は、お酒はダメですよ。

サドル

甲州街道に向いているカウンターは、
椅子がサドルになっていました。
ポロのスティックが置かれていますが、
バイクポロなんかも、やったりするんでしょうか?
それとも、このサドルで気分を味わうという物でしょうか?

サンドイッチ

頂いたのは、チキンのサンドイッチ、ドリンク付きで1100円。
行ったのが、土曜日だったからか、
外国人のグループは、昼間からビールで乾杯していたし、
年配のお客さんは、ワインを楽しんでいました。
町中なのに、リゾートのような雰囲気。

かつては、知る人ぞ知るお店という感じでしたが、
甲州街道の面する通りに移転して、
通りかかる人達が覗いて行くので、
幡ヶ谷の休日の拠点みたいになって来ています。
お店って、こうして成長していくんですね。

■LUG (ラグ)
■東京都渋谷区幡ヶ谷2-19-1 カーサ幡ヶ谷 1F
■営業:
[火~土]
11:00~15:00(ランチ)
15:00~18:00(カフェ)
18:00~翌02:00(ディナー)
[日]
11:00~15:00(ランチ)
15:00~18:00(カフェ)
18:00~23:00(ディナー)
■定休日:月曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る