エスケープ(江古田)

エスケープ

武蔵大生の歩くスピードは速い。
江古田にある三つの大学の中で、きっとそのスピードはナンバーワンでしょう。
校門を出て横断歩道を渡り、千川通りの広い歩道側を歩く人はそうでもないけど、
横断歩道を渡らずに、狭い歩道側を歩いて、駅へ向かうルートは、
F1でいうイタリア・モンツァなみの高速帰宅コースとなっているのです。

学校が終わったら江古田には用はない。いち早く脱出したい。
という意思が感じられるほど、思い詰めたように早足で帰路についているのです。

他の2つの大学に比べ、あんまり江古田で遊んでいるイメージのない武蔵大生ですが、
そんな中で割とたまり場的になっているのが、南口にあるカフェ・エスケープです。

きっと遊んでいる人もいると思うのですが、日芸のように個性的な格好をしたり、
音大生のように楽器を持っていたりする訳ではないので、あまり目立ちません。
というか、そっちの方が本来普通の大学生なんだけど。

エスケープ

江古田は、かつて学生街の喫茶店的なお店がたくさんありましたが、
昔ながらの喫茶店からは、徐々に学生達の姿がへり、
代わりに台頭してきたのが、カフェというジャンルのお店。

こちらのエスケープは、この学生街のカフェの中では、かなり早い段階で誕生したお店。
美容室とオーナーが同じで、オシャレなカフェと美容室が隣り合い、
江古田にカフェという文化を創り出しました。

かつては、かなり広いサンルームもつカフェだったのですが、
その一部を改装し、オシャレ雑貨屋さんも誕生させました。

アロマだとかキャンドルだとか、
江古田にはそういうオシャレ系のお店はあまり無かったのですが、
これからそういうお店を定着させられるのか、ちょっと注目が集まります。

カプチーノ

カプチーノは、525円。

少々狭くなったのは残念だったのですが、その代わり禁煙席が出来たのが、嬉しい。

隣りではノートを広げて勉強している、武蔵大生と思われる生徒。
反対側は、就職用の履歴書を書いている生徒。
本を読んでいる人、パソコンのキーを叩いている人、
ここのお店は、いろんな人達で、いつも満席状態。

歩くスピードの速い武蔵大生でさえも、ふと足を止める場所。
たまにはそんな時間も、大切なのです。

■cafe escape(カフェ・エスケープ)
■東京都練馬区栄町2-12
■営業:11:00~22:00
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


エスケープ(江古田)” へのコメントが 2 点あります

  1. >CHANNYさん
    遊ぶなら池袋とか渋谷あたりに出ちゃうみたいですね。
    チャンスがあったら江古田で遊んでみてくださいね。
    卒業した後、遊んでおけば良かったって思うみたいですよ。

  2. 武蔵には実家通いの学生が多いせいか、
    ほんとに江古田にとどまらず即帰宅しますね。
    もったいないと思います。
    ・・・と斯く言う私も、お財布的な問題から
    あまり江古田で遊べず…( ^^;) 残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*