カフェ クーポラ(目白)

東京都の新型コロナの新たな感染者が367人を越えこれまでの1日最多に達した事で、放送局からリモート復活のお達しがやってきました。

今年はコロナもそうだけど、7月中に梅雨も明けず、夏らしい事を出来ない日々が続いています。

番組でも「夏らしい事した?」というテーマでメール募集しましたが、そうめん食べたとか、手持ち花火やったとか、ミニマムな夏らしさが多かったです。

そんな中で面白かったのは、フェスに行けないので、ロッキンのフェス飯「メロンまるごとクリームソーダ」を家で作って、音楽をガンガンかけながら食べたというもの。

そこで僕も、せめても味覚だけも夏を感じようと、旬の桃のパフェを食べに目白のクーポラまでミニベロで。

今年の桃のパフェは、3回に分けて内容を変えるそうで、第一弾は8月2日までの提供。

その第一弾は「ももとピーチパインのパフェ」。1800円。

桃は香川県さぬき市飯田桃園直送の高級食材。
中には桃の味のする西表島アララガマ農園のピーチパイン。
さらに奄美大島産のすもも!

ピーチパインって始めて食べましたが、本当に桃のような味がするんですね。他の席で食べていたカップルが「マジ、桃って感じじゃん」とはしゃいでいたのも理解出来ます。

今年は長引く梅雨のおかげで、日照不足で、桃やスイカが高いそうですが、まあ、他に旅行も出来ないので、このぐらいの贅沢はしてもいいんじゃないですかね?

第2弾、第3弾、桃パフェの新作をが出るのを楽しみにお店のInstagramをチェックしています。

■CAFE CUPOLA mejiro
■東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F
■営業:
8:30~20:30(火水木土)
14:00~20:30(金)
8:00~18:00(日)
■定休日:毎週月曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*