カフェ・ラルゴ(下赤塚)

要町通り

自転車でポタリングしていると、
意外な物のマニアになる事もあります。
川を埋め立てた道、暗渠を探す旅に出てみたり、
台地や、段丘など、高低差マニアになったり。

裏原宿のキャットストリートのように、
碁盤の目のように整理された都市の中に、
不自然にくねくねと曲がる道を見つけると、
あ?コレ川を埋めた道、暗渠だなと思ったり。

自転車は、高低差に敏感な乗り物だから、
中野坂上の坂上とか、渋谷の谷とか、代官山の山とか、
地名で次に来る高低差を予測するクセがついたりします。

そんな中で、僕が割と好きなのが、区画整理見学。

たとえば、こちらは池袋の西口から要町を通って
環七に突き当たる要町通り。

環七

その環七にぶち当たった先が、
みどりのフェンスで囲まれているではないですか!
あれは土地買収の完了した場所で、
違法駐車や違法占拠などをさせないように
緑のフェンスで囲まれています。

この緑フェンスを見ると、
「ん?なんか道路計画あるな?」
と、周りを注意してみるようになってしまいました。

道の入口が緑フェンス。
…という事は、あの先、かなり土地の買収進んでるな?
と、見に行ってみる事に。

フェンス

奥へ進むと、フェンスで囲まれた土地が増えているようです。

計画図

現在、氷川台へは環七の新桜台の所から
細い道を入って向かうのですが、
こちらは、武蔵野病院前の所から氷川台まで、片側2車線の、
要町通りの延長を作ってしまおうという計画。
「放射36号」で検索すると、いろいろと予定図が出てきます。

氷川台

最終的には、この角度で氷川台にぶち抜かれる予定。

橋

反対側の要町通り方面を向くと、まだ橋はかかっていません。
正面の緑のシートの方面から、道が伸びて来て、
石神井井川を渡って、背中側の氷川台に抜ける事になります。

氷川台

氷川台の商店街の中にも、ポツポツと緑フェンスがあります。
あの先、マクドナルドとかあるけど、取り壊しになるんでしょうね。

空き地

その先には、ガッツリと更地にしてしまった場所も。
正面の家とか、新しく見えるけど、あれも撤去されるんですね。
だって、あの先もう、平和台まで用地買収が済んでるし。

平和台

平和台の環八の交差点から、氷川台方面を見ると、
環八と立体交差するように、地下をくぐる部分が作られている途中。
青いフェンスの所からトンネルとなっています。

ライフ

そして、平和台の交差点をくぐって、
LIFEの脇から反対側に出るように工事が進んでいます。

模型

完成予想の模型は、こんな感じ。

出口

で、実際のLIFEの脇の出口は、こんな感じ。

工事

その先も結構工事は進んでいます。
氷川台付近に比べ、平和台方面はかなり進んでいます。

出口

最終的には、カーブの先の緑の部分、あそこが川越街道で、
その反対側の新大宮バイパスと繋がる計画となっています。

新大宮バイパス

正面が新大宮バイパスの入口です。
最初は平面交差で繋がるようですが、
その後、川越街道の下を立体交差でくぐるように変更される予定。
高速のI.Cに近い設計になるようです。
google mapの空撮で見ても、完全にそんな用地買収になってるし。

これが完成すると、池袋の西口まで一本で行けるようになるので、
かなり交通量が変わるでしょうね。

ラルゴ

そんな放射36号の区画整理の進み具合を辿りながら、
下赤塚のラルゴで、一休み。

店内

店内に焙煎機のある、豆にこだわったお店です。

ケーキセット

ブラジル、カッシャンブー農園の、パルプドナチュラル。
ウォッシュドとナチュラルの中間のような製法。
スッキリしてしていて、少しフルーティー。
それと、梨のタルトをセットにして頂きました。

荒川サイクリングロードの脇に出る時は、
このお店の前を通って走っていましたが、
放射36号が出来たら、ちょっとコース変わるかもね。

■Café Largo(カフェ・ラルゴ)
■東京都練馬区田柄2-32-22
■営業:10:00~20:00
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*