伴茶夢(目白)

伴茶夢

よくラジオのネタなどでカレーライスと、ライスカレーの違いなんてやるけど、まさか、こんな問題にぶち当たるとは。

カレーパンと、パンカレー問題です。

喫茶店カレーが食べたくて、目白を通った所で寄り道。駅前の老舗喫茶店「伴茶夢」。

店内

地下に降りればそこは昭和な世界。カフェじゃないなコレは、喫茶だよ!喫茶!

ちなみに、カレーライス or ライスカレー問題。S&BのカレーQ&Aによると、ライスカレーの方が先に広まり、高度成長期に逆転。ライスカレーの頃は貧しい汁かけ飯だったのが、ご飯の一種と認められるにつれ、カレーライスになったと考察されています。

カレー

では、カレーパンとパンカレー問題とは?みんなが知っている揚げパンの中にカレーが入っているのが、カレーパン。

そして、こちらがパンカレー。単品590円、セットで770円。

ライスのの代わりに食パンが敷き詰められています。これをチーズフォンデュのように、カレーをからめて食べるのですが、正直、まだ未完成な食べ物のような気がしてなりません。

ライスカレー時代は、まだご飯の種類と認められてなかったようにパンカレーもパンが先に出ついているので、発展途上イメージだな。

■伴茶夢
■東京都豊島区目白3-14-3 B1F
■営業:8:00~22:30
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*