アルモカフェ(新清水)

清水魚市場

静岡の久能山へのロングライドには、もう一つの目的があり、
このルートの途中にある自転車カフェに寄るというもの。

熱海のカフェは残念ながら開いて無くて入れなかったので、
静岡県の清水市にあるカフェで、リベンジする事に。

アルモカフェ

天女の羽衣でおなじみの三保の松原方面に向かう途中にあるのが
アルモカフェ。
自転車のオオムラ折戸店の中に併設されたお店です。

自転車屋

お店の前にはロードバイクの後輪を引っかける用のスタンドが2つ。
この日はGIANTの試乗会も行われていていました。

静岡って車社会だからバイパス地獄で、自転車乗りには苦労する点も多いのですが、
逆にバイパス以外は、そんなに交通量が多くないです。
まあ、これは東京と比べてという視点ですが。
久能山に向かう海沿いの清水バイパスは自転車可でしたが、
サイクリングロードかよ!っていうぐらい路肩も広いし、交通量も少ない。
こんな道が東京近郊にあったらな…と羨ましいレベル。

このお店からもアクセスいいし、そういうサイクリストが多そうだったのですが、
車でデートのカップル多し。
サイクルジャージのオレ、マジで浮く。

いや、都内だったらポタ仕様のファッションで行きますよ。
だって東京からのロングライドだから、
サポート性の高いロングタイツと速乾のサイクルジャージ、
こりゃあしょうがない。
お店に入る前に見たらタイツに汗で塩が噴いてたら、
ウエットティッシュで拭き取ったけど、そんな問題じゃなかった。

店内

お店のテイストとしては、バリバリローディーというよりは、
オシャレに自転車を乗りこなそうという方向性。
ママチャリとバリバリローディーの中間ぐらいのベクトルで、
しかもカフェ併設って、まさに僕が求めている方向性。

海岸線走って、チャリカフェしてく?的なのが根付いて欲しいですね。

アイスラテ

アイスラテは500円。
もう400軒以上まわってきて学んだ僕のカフェめぐりの物差しの中に、
ロータスのクッキーを出すお店に、外れは少ないというのがあります。

やっぱね、ほら。

都内にあったら通っちゃう感じだけど、家から200㎞。
つぎに静岡行く事があったら考えよう。

静岡のサイクリストには、マジおすすめしておきます。

■アルモカフェ (Armo caffe)
■静岡市清水区折戸2-2-7
■営業:
11:00~18:00(平日)
10:00~18:00(土日)
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


アルモカフェ(新清水)” へのコメントが 2 点あります

  1. >あやさん
    いい所に住んでらっしゃいますね。
    近くに海、しかも自然の風景があるっていいなあ。
    清水バイパスは走りやすくていいですね。
    また東海道を走る企画やってみたいです。そのときはぜひ。

  2. オオムラ自転車さんのFBから来ました。
    アルモカフェさん、自宅からピストで15分ぐらいのとこにあります。

    似たようなカフェは幾つもあるけど自転車屋さん併設のカフェで美味しいスウィーツ出してくれるところは、市内でたぶんココだけです。

    パンケーキも美味しいですよ。次回静岡にいらした時は是非♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*