トレボン(江古田)

トレボン

ここのところ何だか妙にやる事が多くて、自転車で遠征出来ません。
そこで一番近い、江古田のトレボンへ。
遠征出来ないといつも、ここに来てる。

130210tresbon02

いつもはクロムムッシュなんだけど、
前回来たときに、ナポリタンを食べている人がいて、
いつか食べようと思っていたので、それを注文。
ナポリタンは700円。
お!昭和な喫茶店ナポリタンより、ひと味上品な感じ。いいね!

しかも珍しくテーブル席が学生達で混んでいたのでカウンターへ。

日芸のOBと話すと、トレボンに良く行ったという思い出話をされるのですが、
僕は何度もこのお店に来てるけど、学生集団と遭遇したのは初めて。
日芸や武蔵野音大の教授なんかがお茶しているのは、良く見るけどね。

どうやら飲み会の相談をしている。
会費をいくらにして、飲み放題をつけるかどうか。
いろんな条件でプランをスマホで検索してる。
そこが今どきっぽいよね。

江古田には3大学もありながら、
遊ぶのは学食かチェーン店ばかりで、
地元のお店に入らないまま卒業する生徒がザラにいます。
だから、こうして学生が喫茶店にいると微笑ましく感じます。
いいぞ!江古田を堪能しておけよ!

そういえば、僕の行きつけのレストランバーのカウンターで、
女子大生が一人で飲んでいた事がありました。
店員さんにお酒の事を色々質問していたのがきっかけで、
お話にまざったのだけど、
大学生活が残り2年だから、
大学のうちに江古田で遊んだという思い出を作っておきたいという事で、
勇気を持って、一人で飲みに来てみたのだそうです。

だったらという事で、一杯ご馳走して、
他のいきつけのお店にも連れて行った。

森見登美彦の「夜は短し歩けよ乙女」みたいな、ちょっとした冒険。
あれみたいに巻き込んだかな?

4年間は短し遊べよ学生。

■カフェ・ド・トレボン
■練馬区小竹町1-56-3(小林ビル2F)
■営業:10:00~22:30
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


トレボン(江古田)” へのコメントが 2 点あります

  1. ナポリタン旨そう!昭和を代表する食べ物ですな。
    そうそう、何故かピーマンの輪切りが入っているんです。
    昔は家でもよく作って食べていました、喫茶店の味には敵いませんが。

    女子大生とのふとした出逢い・・・江古田は素敵な街なのですね。
    上手くコメントを書けませんが、雰囲気がある街なんだなーと感じました。

  2. >potereさん
    B級グルメ感の高いナポリタンですが、
    旨いのに出会うと、おっ!と思いますね。

    江古田の小さな飲み屋は、意外とお一人様が多いです。
    職場から帰って来て、遅いご飯がてら一杯という人。
    女子大生の一人飲みは珍しいですが、
    OLさんとかだったら、結構いますね。

    そんなお一人様が、友達になり、仲間になっていくのが江古田のいい所です。
    昨日も皆で、初めて知り合ったのってどこだっけ?という話をしてました。
    江古田の人は、会社の飲みよりも、
    早く帰ってきて、仕事の話も関係なく地元飲みをしたいという人が多いです。
    だから地元で飲むと、落ち着きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*