リトルツリー(梅ヶ丘)

リトルツリー

※こちらは経堂に移転して「つるばみ舎」と名前を変えました。

秋葉原近くにあった老舗の果物屋さんが経営する万惣フルーツパーラー。
万惣は166年の歴史を誇る青果店ですが、今年の3月に惜しまれながら閉店しました。
カフェ本には必ずといっていいほど紹介されていた、老舗中の老舗です。

…とはいいつつ、ついに行けずじまいでした。

カフェ本では、フルーツパフェとホットケーキが良く紹介されていたのですが、
そのホットケーキを作っていた方が独立されて、オープンしたのが、
小田急線の梅ヶ丘にあるリトルツリーです。

その昔、小田急線でお隣の駅、世田谷代田に住んでいたので、
当時の家とメチャメチャ近い。
昔住んでいたアパートを見に行ったけど、駐車場になっていました。

オダギリジョーと三浦友和が東京の街を、ウロウロする映画「転々」で、
こんな台詞があります。
「思い出の場所はだいたい駐車場 に変わっている。
まさにそうだね。

看板

出来て間もないお店だけど、すでに人気店のようで、
お店野前には、行列とまでは行かないけれど、待っている人が何人か。

店内

店内は1階のカウンター席と、中二階のようなテーブル席。

パンケーキ

ホットケーキは1枚、300円。
ドリンクは単品400円なのだけど、セットにすると680円。
そしてトッピングのバニラアイスは150円。
という訳で680+150円で、830円でした。

バターと黒蜜をかけて頂きます。

思ってたより、サクっ度が高いパンケーキ。
外はサクっで中はフワっと。
だから黒蜜を書けると、すぐに染みこむ。
ナイフで切った切れ端で、溶け始めのバニラアイスをすくって食べる。
うまい。

原宿とかで、行列の出来るパンケーキ屋さんがあるけれど、
正直、何時間も待って食べるようなメニューじゃないでしょ。
でも、普通のお店より旨いとなると、待つ価値も生じる訳で、
その待つが「1人人2人」というのが、
なんだか絶妙な気がしました。

※こちらは経堂に移転して「つるばみ舎」と名前を変えました。

■リトルツリー
■東京都世田谷区松原6丁目1-11
■営業:11:00〜9:00
■定休日:不定休
地図を表示
お店のブログ

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


リトルツリー(梅ヶ丘)” へのコメントが 2 点あります

  1. >†由詩† さん
    ここもそうなんですが、どうやらもう一方、
    万惣のスタッフさんがお店を開こうと準備中らしいです。
    そちらも注目ですね

  2. おお!万惣のスタッフさんのお店だ!

    此処はもう結構色々なブロガーさんが行かれているのですよね~☆

    梅が丘って場所もイマイチよく分からないのですが、この為だけに行く価値はありそうですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*