ケンズバーン(狭山市)

入間川サイクリングロード

さて入間川サイクリングロードから釘無橋を渡って川島町に寄り道。
ランチの後、ふたたびサイクリングロードに戻って来ました。
この近くに高校があるのですが、ちょうど野球部が土手でトレーニング中。
その脇をすり抜けようとすると、野球部のみんなが帽子を脱いでお辞儀。
通りがかりの人にも挨拶してくれるんです。
ちょっと感動。

さて、その後、まっすぐ行こうとしたら、標識は左右に。
どっちへ行けばいいんだろう?
あれ?と思って後ろを振り返ると…。

折り返し

河原へ降りる道が後ろにありました。
つづら折りのように、一度後ろへ戻り、河原の下の道を行きます。
この先に橋があるので、それをくぐるためですね。
この入間川サイクリングロードは、
こうしたZ型にUターンをする場所が何カ所かあるのでご注意を!

カーブ

荒川サイクリングロードが南北の縦方向なのに対して、
入間川サイクリングロードは、東西というか、
圏央道のように、弧を描いて川沿いを走っています。
なので、走るにつれて向かう方向が徐々に変化し、
さっきまで苦しめられていた向かい風が追い風に。
「あ!風がかわった」
と感動したので、その場で一枚撮ってみたのがこの写真です。

東屋

こちらはこのサイクリングロードを紹介したサイトなどに良く出てくる東屋。
2つあります。

橋

川越線を越えたら、初雁橋を渡って対岸へ。

ゴルフ

河原ではお年寄り達がマレットゴルフに興じていました。
ゲートボールとパターゴルフの中間で、木槌で玉を打って入れます。

河原

しばらく行くと、ゲートボールを楽しむ人達が。
荒川の河川敷は、野球、サッカー、バンド演奏、ダンス、ラジコンと
若者達の姿が多いですが、
入間川は、シルバーの方々の趣味が目につきました。

花畑

目の前に、一面、ブルーに染まった花畑が。
安比奈親水公園という場所らしいです。
花の名前はわからなかったのですが、家で調べたら矢車草のようです。

標識

この公園を抜けていくと、いよいよ狭山市。
この右手は、西武文理大学なのですが、
今回の目的地であるカフェは、この裏手。
なので、先ほどの安比奈親水公園のあたりから住宅地に入るか、
西武文理大を越えてから、住宅地に入った方がいいです。

ケンズバーン

こちらが今回の目的地、ケンズバーン。
実はここへ来るまで何度か迷いました。
…というのも、ナビやgoogleマップで住所を開くと、
全く違う所へ飛ばされてしまうケースがあるのです。
お店の方も、それで迷う人が多いと言っていました。

目標はゴルフ場の「東京ゴルフ倶楽部」へ曲がるあたり。
なのでゴルフ場を目指すと、大きくははずれません。

看板

さて、今回ここを訪れてみたかったのは、
埼玉県が推進する LOVE bicycle SAITAMAというキャンペーンの
Facebookで紹介されていたからです。

LOVE bicycle SAITAMAは、従来の自転車キャンペーンと違い、女性目線。
なので、峠を越えて茶屋でうどん食べたとか、
従来の自転車ネタに登場する食べ物よりも、
オシャレで素敵なカフェがよくピックアップされているのが特徴。
このチャリカフェとも共通する部分があるので、
Facebookを見たときに、ココ行ってみたいなと。

メリーゴーランド

入り口を入ってすぐ目につくのが、メリーゴーランドのオモチャのコレクション。
アナログでアンティークな感じが、いいですね。

テラス

お店は、広いお庭を眺められるテラス席もあるし。

テラス

テントのようなテラス席もあります。
こちらは、犬連れOKだそうです。

雑貨

棚には、いろいろと雑貨が置かれているのですが、
古きアメリカンな感じのイラストが、逆にオシャレです。

ケーキセット

頂いたのは、チーズケーキと珈琲のセット、700円。

道に迷って何度か電話したのですが、お店の前まで出て待ってくれて、
とても親切にして頂きました。
ちょっと諦めかけていたのですが、本当に行って良かったです。
もう少しゆっくりしたかったのですが、
迷った分、次への時間がせまり、慌ただしくなってしまったのが残念。
食べログとかにも載ってないお店だから、知る人ぞ知る穴場です。
いいお店見つけた!

■Ken’s Barn(ケンズバーン)
■埼玉県狭山市柏原3677-4
■営業:11:00~18:00
■定休日:月〜木 
地図を表示

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


ケンズバーン(狭山市)” へのコメントが 2 点あります

  1. >shinkunさん
    いい感じでラフ…わかります。
    都会のマニュアルカフェにはないラフさが、
    南国リゾート的なで僕は好きでした。
    のんびりの空気感、たまりませんね。

  2. 娘と嫁を連れて行ってきました。店内は気を使わずにのんびり出来る「いい感じでラフ」な雰囲気でした。
    サービスが終わると客のことなどほっといて庭仕事をしていたマダムも「いい感じでラフ」でした。
    でもとても感じの良い方でした。
    娘は庭でシジミ蝶と仲良くなって大喜びでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*