シャマイム(江古田)

コロナ自粛で飲食業が窮地に立たされていますが、とある事がきっかけで一発V時回復しているジャンルがあります。

それがグルメバーガーの世界。

金曜日の深夜に「女子グルメバーガー部」という飯テロドラマをやっているのですが、孤独のグルメ同様に実際にあるお店を舞台に、お話が展開されています。

第1回目は、僕が一番好きなハンバーガーショップ、池袋のNo.18でした。人気の行列店も、さすがに緊急事態宣言の頃には閑古鳥で、ガラガラ。その後も苦戦を続けていましたが、「女子グルメバーガー部」の舞台になった途端、連日、夕方には売り切れ閉店。

「女子グルメバーガー部」は、アイドルや元アイドルが回替わりで主人公となっていくので、そのファンが聖地巡礼として訪れるというのあると思います。それにしても、前は夜までやっていたのに、早ければお昼すぎの15時には売り切れとは…。

TV局も、コロナの支援策として、「マツコの知らない世界」とか「孤独のグルメ」とか、取り上げられたお店が行列を作る番組は、今、積極的にお店紹介して行ったらいいと思います。

さて、女子グルメバーガー部を見ていた思い出したのが、「そういえば、シャマイムにラムバーガーあったなあ」という事。

緊急事態宣言の時、江古田もテイクアウトが盛んになりましたが、その中でも、人気となったのがイスラエル料理のシャマイムです。

今は、ランチもやっているのですが、対面式の席には、天井からアクリル板が吊されて、飛沫感染対策がなされています。

見えにくいのですが、壁のお皿の所に横棒がありますが、その下がアクリル板です。

頂いたのは、ラムバーガーのセット。1100円。

バンズに挟まれているので見えにくいですが、パティはかなりボリュームがあります。1枚というよりは、分厚いハンバーグのような感じ。

江古田のハンバーガー人気店、「さとう」もそうですが「シャマイム」も添えられているサラダが美味しい!

ドリンクのレモンスカッシュは、ミント入りで、爽やか。まさに今の時期にピッタリ。

今、江古田の駅前って、マクドナルドを運ぶウーバーイーツのたまり場になっていますが、マクドナルドにウーバーイーツの料金加算するんだったら、こんなに美味しいハンバーガーもあるので、ぜひ、シャマイムのラムバーガー、食べてみて欲しいと思うのです!

■シャマイム
■東京都練馬区栄町4-11 アートビル 2F
■営業:
17:00~翌0:00(L.O.23:00)月
11:30~翌0:00(L.O.23:00)火〜日
■定休日:なし
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

カフェ クーポラ(目白)

江古田以外で顔ばれしている数少ないお店、目白のカフェ クーポラ。というのも、季節のパフェが変わるたびに、必ず食べに行っているからです。

Instagramをフォローしていて、新作情報をこまめにチェック!

ちょっと前までは、グルメ情報は食べログで探すという方もいたと思いますが、今は、インスタの方が多いんじゃないですかね?

例えば、このクーポラのパフェに「いいね」を押してくれた方のインスタをチェック!パフェマニアだった場合、今、他にどこに行っているのかチェックしたりします。あとはハッシュタグで、#桃のパフェ #桃パフェ とかで検索したりして。

クーポラで、桃のパフェ、第一弾を食べた時に、今年は第三弾までやると聞いていたのですが、第二弾が登場したので、さっそく駆けつけました。

第二弾は、桃と紅茶のパフェです。

アールグレイのパウダーや、ジュレ、風味のコンポートなど、上中下の要所で紅茶の風味を出した、ちょっと大人っぽい味のパフェです。

ここのパフェの特徴の一つは、ナッツ類の風味をアクセントとして上手んじ散りばめるのですが、今回はヘーゼルナッツのムース。上からフレッシュな桃を頂いた後に、濃厚なヘーゼルナッツの味覚。

いちごのパフェの時には、ピスタチオのジェラートで、アクセントを作っていましたが、フルーツとナッツって相性がいいんですね。

クーポラでは、パフェが運ばれて来た時、フレンチのお店のようにそれぞれの素材と構成の説明をしてくれるのですが、このようなパフェの設計図のようなイラストもテーブルに置いてくれます。

この第二弾は、月末までで、月が変わったら第3弾になるそうなので、そちらも楽しみです。

■CAFE CUPOLA mejiro
■東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F
■営業:
8:30~20:30(火水木土)
14:00~20:30(金)
8:00~18:00(日)
■定休日:毎週月曜
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ