シェ・キリー(江古田)

シェ・キリ

ジロ・デ・イタリアの時は、イタリアン三昧でしたが、
ツール・ド・フランスもファーストウイーク後半、
という事でフレンチを食べる事にしました。

新江古田のラ・リオンは、しばしお休み中なので、
江古田北口のビストロ・サンジャックを覗いてみたら、
優雅なランチの奥様達で、満席。
という頃で、音大近くのシェ・キリーへ。

1975年創業なので、43年の歴史を持つ江古田の老舗。
江古田の老舗が次々と姿を消して行った中で、
住宅街の路地裏で今も現存する、江古田の懐かしい風景です。

店内

フレンチというと、敷居が高い感じがしてしまいますが、
アットホームなお店です。
ビビる必要は全くありません。

若鶏のワイン煮

頂いたのは、軽食セット、1600円。
3種類から選べたのですが、
僕が選んだのは、若鶏のワイン煮、ピストゥ風味。
南フランス地方でバジルのことをピストゥといい、
フランス版のジェノベーゼソースと言った感じ。
夏によく食べられる料理で、旬の味という事になりますね。
若鶏のワイン煮は、骨付きの肉を柔らかく煮込んであり、
ソースを絡めながら、切り分けて行きます。

ツール・ド・フランスでは、大型バスを改装した
キッチンカーが一緒にレースをまわり、
選手達も本格なフレンチを頂くそうですが、
どこかのチームで、ピストゥソースの料理、出てないかな。

フランスの夏を感じに、ひまわり畑も探して
ポタリングしてみたいと思います。

■シェ キリー
■東京都練馬区羽沢1-11-4
■営業:
11:00~15:30
17:30〜22:00
■定休日:月曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る