ジラソーレ(江古田)

平野沙希子

この本を読んでから、自分の食べ歩きが迷走しています。
人気の若手フードライター、平野沙希子さんが書いた、
「生まれた時からアルデンテ」。
平成生まれの彼女は、昭和というノスタルジックに浸って進歩のない、
アルデンテじゃないパスタ、つまりナポリタンは邪道と切り捨てます。
アルデンテなナポリタンを作ればいいじゃないか!と。

それから、アルデンテなナポリタン探しという、
謎の旅に出る事になります。
…と言っても、江古田の中でですけど、うろうろしています。

ジラソーレ

まず、江古田でアルデンテと聞いて思い浮かべるのは、
イタリアンのジラソーレです。
小さいお店ながらも、美味しい料理を出す事で愛される、名店です。

店内

パチンコ屋さんとの間の細い路地から見えるのが、江古田駅で、
駅からこんなに近いのに、意外と江古田の住民達も知らない、
隠れ家的なお店となっています。
個人的に、江古田のNO.1パスタランチと言ったら、ここだなあ。

プッタネスカ

頂いたのは、プッタネスカ スパゲッティー二
アンチョビ、オリーブ、ケッパーのトマトソース。
アルデンテで、トマトソースというところで選び、
ナポリタンからは遠いのですが、
トマトソースなパスタの理想型を知るべく、頂いた訳です。

確かに、固めの弾力で、ソースが滑らかで、
理想のトマトソースパスタがここにあります。
となると、プッタネスカを食べれば良くて、
ナポリタンである必要は無くなるのですが、
それでは面白くなくて、
平野沙希子さんが指摘しているように、
なぜ、この食感のナポリタンを作ろうと考えない?
…と、思考停止している所を、何とか突破したい訳です。

トマトソースでの風味と滑らかさを殺さずに、
これをケチャップでやるには、どうしたらいいのか?
それを解決する料理の腕がないので、
食べ歩きで、解決しようとしています。

とりあえず、喫茶店のナポリタンのような、
下茹でして置いてあるものを炒めるというのは無しだな。
注文されてから茹で、アルデンテな麺は、必須。
あとは、ケチャップをどうするかだね。

■ジラソーレ (girasole)
■東京都練馬区旭丘1-73-9 三共ビル2F
■営業:
11:30~17:00(月〜木)
11:30~14:00(金〜土)
18:00~21:00(金〜日)
■定休日:毎週水曜日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

ポレポレ坐(東中野)

ポレポレ坐

ミニシアターのポレポレ東中野の1階にあるのが、
カフェの「ポレポレ坐」です。
「ポレポレ」とは、スワヒリ語で「ゆっくり、ゆっくり」という意味で、
ミニシアターで上映されている作品も、
これをチェックしておかなければマズいという
メインストリームな作品でもなく、
余裕がある時に見たいという物が多いので、
この「ポレポレ」が、そのコンセプトの全てを表している気がします。

店内

ところで、余裕って何だろうと思いながら一休み。
そのヒントは、カーリング女子にあるのでは?と思いました。

カーリング女子の銅メダルの瞬間最高視聴率は、42.8%。
羽生結弦選手の2連覇の瞬間、46.0%
紅白歌合戦の安室奈美恵さんの、48.4%にも匹敵する、
40%越えの数字を叩き出しているのです。
羽生選手や安室ちゃんのように、有名ではない、
それまで無名だった選手達が行う、マイナースポーツが、
それと同等の数字を叩き出しているのです。
まわりに話を聞いてみると、ほとんどの人がルールもわかってない。
なのに、なぜか皆、カーリングに惹かれてる。
なんで?

それは、楽しそうだったからじゃないでしょうか?
よくわかってないけど、何となく楽しそう!
楽しそうなのを観ていると、こっちまで楽しくなって来る。
楽しさのお裾分けみたいな感じもあったと思います。
満面の笑みなんて、もう何年もしていない自分が、
あの笑顔に自分を感情移入してる。
ピンチでも笑顔でいよう、そしたらラッキーが転がり込んでくるかも?
そう信じて、試合中、何があっても笑顔でいる吉田知那美選手、
なのに、終わったとたんに、ボロボロと涙を流す、
感情の爆発に、心が揺り動かされました。

反面、インスタグラムのリア充に拒否反応を示す人がいるように、
あの、わちゃわちゃ感が嫌という人もいたようですね。

ソルトレイクオリンピックのカーリング女子をモデルにした映画
「シムソンズ」でも、笑顔をチームの武器にしていました。
相手チームは、その余裕の笑顔がプレッシャーとなり、
「笑顔にだまされるな」とイライラします。
人の余裕って、時には、プレッシャーにもなるんですね。

あ、シムソンズのカーリングのルール説明のVTRに、
若き日の吉田夕梨花選手が、出演しています。
余談ですが。

パンフレット

人生フルーツ観た後、余韻を楽しみたくて、
久々にパンフレットを買ってしまいました。
読むと、シーンが蘇って、癒やされます。

カフェラテ

ポレポレ東中野の半券を見せると、
メニューは100円引きになります。
なので、カフェラテは、550円が450円に。

今、自分に時間の余裕ではなく、
精神的な余裕が足りてないから、
そういう人に憧れるというか、惹かれてしまうんだろうなあ。
いろんな人から学んでいますが、でも、あともうちょっとの所で、
ポジティブスイッチが入るような気もしてきました。

■ポレポレ坐
■東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1階
■営業
11:30〜23:00(火〜土)
11:30〜18:00(日)
■定休日:月曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る