石窯薪焼きピザの店・のこのこ(小川町)

荒川

リドレー・フェニックスが納車されてからハイペースで出かけています。
さらに今週末には銚子センチュリーライドにも参加。
まあ、もうすぐ梅雨が始まってしまうので、その前に走っておかねば。
梅雨があけると今度は暑さで距離が伸びなくなってしまうしね。

荒川CR

という訳で今回は荒川サイクリングロード経由の埼玉方面です。
荒川は上流になればなるほど早い人多いですね。
この付近にもなると、自分は遅い方なんだな…というのを実感。

追い抜いたロードバイクのギアを見てみると、
割と軽めに入れて、ケイデンス(回転数)高めで回しているのだけど
まねして軽くして回してみても、思うようにスピードが出ません。
なんか空回りしているみたいで。
この辺のコツが未だにわかりません。

圏央道

入間大橋を越えてしばらく行ったら、
荒川サイクリングロードを降り、一般道で川島町方面へ。
圏央道が見えて来ました。
初めて来た時は、もの凄く遠い感じがしたのだけど、今では一つの通過地点。
場所的には、圏央道の川島インターチェンジの近くです。

戸守のローソン

サイクリスト御用達、川島町の戸守のローソンで一休み。
いつもならズラっとロードバイクが止まっているハズなのに、
この日は僕以外には一台だけ。
サイクルジャージを見たら、
江古田の隣り桜台にあるフレームビルダーのチーム、ラバネロの文字が。
こんな所に来て、隣町の人に会うなんて。

少しお話したら、今日は暑くなるという予想だったので、
早めに出て、もうすでに峠を走って来た帰りだとか。
「山の方もすでに暑かったから、気をつけて」
と、アドバイスを。

見てみると、たしかに帰り組のサイクリストの方が多い。
暑さ対策で、皆さん早めに出ていたんですね。

それにしても、暑い。
本来ならここでスポーツようかんを買う予定だったのですが、
残念ならお店に並んでない。
かつては、ズラリと並んでいたのになあ。
あれ、エネルギーと塩分補給が同時に出来て便利だったのに。
SOYJOYもナトリウムが含まれているので、1本食べて、
あとは暑いのでガリガリ君も投入。

関越自動車道

そして、今度は関越自動車道を越えていきます。
こちらは、東松山インターチェンジの近く。

看板

標識には、「寄居」「小川」と出ているのですが、僕が目指すのは小川町。
あとはこの道になりでOKです。

看板

すると見えて来たのが、「石窯薪焼きピザ・のこのこ」の看板。
この看板があるのが、だいたい関越自動車道の嵐山のパーキングエリアの近く。
看板に矢印が出ているのように、ここから5メートルぐらい戻り、山の中へ。

山道

ホントにこんな所にピザ屋さんなんてあるのかなあ?と不安になりつつ、進みます。

のこのこ

ありました!「のこのこ」の看板が。
ここまで片道65㎞ぐらいでした。

のこのこ

こちらはサイクリストに有名なピザ屋さん。
もちろんバイクラックもあります。
あれ?テラスには、またまた桜台のラバネロのジャージを着た人達が。

ちょっとお話した時に、白石峠の事とか聞いてみたのですが、
「勾配10%以上が続いて、キツイよ〜」
と、言ってきたので、またビビる。
ホント、登りには自信が持てないなあ。

ピザ

ランチは、お任せのセットになっているそうです。
まずは、ピザが出てきました。
とろーりとしたチーズが旨い。
ここで食べるために、途中の補給食は少なめにしておいたので、
お腹がすいてガツガツ食べてしまいます。

パスタ

そして、パスタとアイスコーヒー。
これで750円!安くない?
しかも交通費かかってないし!(^^)/

塩分補給の為に、サラダに塩かけて食べました。
暑い日は、マジで塩分補給を忘れずに。
黒いタイツにはメチャメチャ、塩が噴いていました。
ミネラルが不足すると、足をつったり痙攣したりしやすくなりますよ。

これでサイクリストの聖地を、また一つ制覇。
達成感あるわー。

■のこのこ
■埼玉県比企郡小川町伊勢根217-12
■営業
11:00~15:00 
16:00~20:00
■定休日:火水
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

カフェ・せせらぎ(檜原村)

裏道

この前、奥多摩周遊道路の話しを聞いたので、
どうしてもヒルクライムしてみたくなりました。
そこで一路檜原村へ。

上水桜通りから、五日市街道を抜けて行くのですが、
五日市街道は古い街道で道幅が狭いので、ロードバイクには不向き。

そこで、五日市街道で立川の砂川十番の交差点まで来たら左折。
五日市街道の一本南側の「すずかけ通り」の方が道幅が広いので、こちらを選択。
五日市街道と平行して走っていて、昭和記念公園を越えた当たりまで行けるので、
西へ向かいたい人へお勧めのルートです。

多摩川

横田基地の南側を抜けたら、睦橋で多摩川を越えて、
そのまま睦美橋通りを西へ。

武蔵五日市

この時期、気候もいいので体力も削られず、
ボトルでの水分補給のみで、武蔵五日市まであっという間。

新矢柄橋

奥多摩のゲートという感じの新矢柄橋をに差し掛かると、
お!ついに来たぞ感が高まってきます。

秋川渓谷

このあたりから秋川渓谷も、自然の色を強めていきます。

檜原村

ここから檜原村という標識が見えたら、あとは道なりに進むだけ。
アップダウンもそんなにないので、快適なサイクリングです。

檜原村役場

そうこうする間に、檜原村の村役場へ。
こう写真で見ると、あっという間に見えますが、
練馬の江古田からここまで約50㎞。
でも天気が良く、そんなに暑くないと快適で、あっという間という感じはしますね。

バイクラック

村役場にはバイクラックがあります。
というのも、この檜原村は自転車とヒルクライムで村おこししてる所もあり、
今年も6月2日に、東京ヒルクライム~HINOHARAステージが開催されます。

大会以外でも、ロングライド&ヒルクライム好きが多くやってきて、
すれ違うのは、車より自転車の方が多いんじゃないか?というぐらいです。

クロムムッシュ

そんな檜原村役場には、渓谷を見渡せるカフェがあります。
以前、1回来ているので、このお店はカウントされないのですが、
現在カフェめぐり399件目。
さらにこの奥にあるパン屋さんのカフェで、400件目を狙うのですが、
これからのヒルクライムの事を考えたら怖じ気づいてきて、
エネルギー補給しておく事に。

パン屋に行く前にパンを補給してるよ。
クロムムッシュは500円、アイスオーレは400円。

サイクリストのお客さんが多いせいか、
ご主人や奧さんも自転車乗りには慣れていて、
「今日は、これから帰り?それとも行くの?」
なんて会話も。

「山登って、奥多摩湖まで廻って帰ろうかと思ってるんです」
「おー、じゃあ気をつけていってらっしゃい」

ご夫婦に見送られて、イザ、奥多摩周遊道路へ出陣!
さあ、果たしてどうなるのか?

■カフェ・せせらぎ
■東京都西多摩郡檜原村上元郷467-1 檜原村役場1F
■営業:9:00〜17:00
■定休日:なし
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ