江古田珈琲焙煎所(新江古田)

日芸

2012年12月 8日(土)に放送された出没!アド街ック天国。
特集は江古田、そして第1位は日本大学藝術学部でした。

ちなみに今回の江古田のベスト30は

30位.江古田駅
29位.樽平
28位.モカ
27位.Maimai
26位.江古田ミツバチプロジェクト
25位.山東餃子本舗
24位.マンガの舞台
23位.ママン
22位.焼肉ハウス
21位.登美
20位.地名の謎
19位.まほうつかいのでし
18位.とりや吉衛門
17位.パーラー江古田
16位.プアハウス
15位.ラ・リオン
14位.音楽喫茶&バー
13位.愛和義肢製作所
12位.お志ど里
11位.砂時計
10位.江古田ナイトバザール
9位.一号店
8位.ラーメン激戦区
7位.浅間神社
6位.江古田コンパ
5位.武蔵学園
4位.ライブハウス
3位.武蔵野音楽大学
2位.江古田市場
1位.日本大学藝術学部

28位のモカは、このブログでも取り上げた
Bセットハーフのネタでしたね。

まあ、順当といえば順当なのかもしれないけど、
ビギナー向けの江古田ベスト30という感じかな?
まあ、どれも知っているネタばっかりでしたが、
江古田を離れた人達が懐かしいと思ってってくれたらいいのかな。

ちなみに、2000年のアド街でも江古田が特集されてるのだけど、
その時のベスト30がこちら!

30位.BeBe
29位.とんでれら
28位.アートな居酒屋(CAFE FLYING TEAPOT、樽平)
27位.LOVEライス
26位.浅間神社
25位.サン・アダチ
24位.シャマイム
23位.江古田斎場
22位.日本司会者協会
21位.やぐら
20位.まほうつかいのでし
19位.トキ
18位.アフリカンフォレスト
17位.マザーグース
16位.器買いおばちゃん
15位.江古田な住み方(日芸VS音大)
14位.音楽があふれる街(マーキー、砂時計、Buddy)
13位.デュエットスナックとまり木
12位.頑固な店構え(保田ネーム店、理容アピア、木下薪炭店)
11位.「えこだ」と「えごた」
10位.江古田コンパ
9位.演劇(加藤健一事務所)
8位.かたばみ屋
7位.武蔵野音楽大学
6位.漫画家(森真理・速水翼・村枝賢一)
5位.武蔵学園
4位.魚樹鮨
3位.定食屋(洋庖丁、お志ど里)
2位.江古田市場通り
1位.ニチゲー(日本大学芸術学部)

前回、入ってて今回入っていない
19位のトキ
これはたぶん取材拒否かな?
あそこは紙媒体には出るけどTVの取材はお断りだったような。
江古田の名物四天王と呼ばれるお店だけど、
最近の学生さんは、入ったことがない人が多いそうですね。

27位のLOVEライスは、日芸前にあった喫茶店Tambourine(たんばりん)のオムライス。

まあ、そんなこんなで、このチャリカフェというブログを始める前は、
江古田にあるお店全店制覇するという
江古田日和というブログをやっていたので、
江古田に興味をもった方は、ぜひそちらも参考にしてみてください。

もう更新は止めてしまったのですが、
少し昔の江古田の風景にタイムスリップする事が出来ます。
江古田も様変わりしていて、カフェと喫茶店だけ絞っても
もう無くなってしまったお店が多数ありますね。

カフェ・メルカード
サントス
Cafe de 国太郎
ドリームコーヒー
ハマ

アド街が終わった後、江古田の住民達と飲み屋で話していて、
「なんか驚きは無かったですね」
というので、
「コアなネタで、帰って来たSLぐらいやってくれたらな」
と言ったら
「なんですか?SLって?」
と、驚かれました。

SL

これだよ!コレ!
みらべるの脇のマンション下に帰って来たSL!

2007年に錆び付いて朽ち果てそうだったSLが撤去され、レストアに出されて
5年ぶりに帰って来たのだよ。
江古田の名物の一つのハズだけど、SL知らない人、結構、多いですね。

さて、昔話ばっかりしててもジジくさくなってしまうので、今の話を。

江古田通り

アド街では、20位の「地名の謎」で「えこだ」と「えごた」が取り上げられました。
江古田駅は「えこだ」で、新江古田は「えごた」。
江古田通りも、新目白通りより練馬側は「えこだどおり」
中野側は「えごたどおり」と紹介されたのが、この道。

江古田珈琲焙煎所

その途中に小さな珈琲焙煎所&カフェが出来ました。
江古田珈琲焙煎所というお店。

江古田周辺のお店情報に関しては、
買い出しとかで自転車で走り回っている
飲食店のマスターから情報を仕入れる事が多いのですが、
こちらは、僕のホームグラウンドである
ぽかんと」のマスターから教えてもらったお店です。

店内

まだ今年の11月にオープンしたばかりのお店だそうです。
店内はあまり大きくないのですが、二人がけのテーブル席と
カウンターと、壁向きのカウンター席。

焙煎機

お店の名前の通り、焙煎機もあり、
自家焙煎も豆も売っています。

もともと珈琲が好きで、40過ぎたら珈琲のお店をという事で、
この道に入られたそうです。

珈琲

クレームブリュレは350円。
タンザニア・キリマンジャロは380円。

注文を受けてからバーナーで焼いたクレームブリュレ
カチンカチンの表面をスプーンで割って、トロトロのプディングを頂く。
フルーティーで酸味が爽やかなキリマンジャロを頂く。

いいじゃない!
真面目にやってますよ、このお店は。

僕が初めてのお店でキリマンジャロを頂く事が多いのは、
雑味の無さがわかりやすいから。

うん、スッキリしているよ。このお店は。
ハンドピックしているよね。

駅から少し離れた住宅街の中だけど、
こういうお店、育って欲しいなあ。

■江古田珈琲焙煎所
■中野区江原町2-7-19
■営業
10:30~19:00
■定休日:火曜
地図を表示
お店のブログ

Pocket
LINEで送る