桃月園皐月家香麦荘(指扇)

荒川

今年初の荒川サイクリングロードです。
ブログをチェックしたら、去年は2月の終わりに出撃しているんですねえ。インスタでは女性サイクリストが走り始めているのを見ていたのに、何でだろう?この時期まで、やる気スイッチが入りませんでした。重い腰を上げ、今年は、東京の桜の散り始めが早かったので、ロードバイクで北上して、満開の桜を見に行く事にしました。

秋ヶ瀬公園

いつも休憩を入れる秋ヶ瀬公園、ピクニックの森B駐車場。こちらの自販機の前にはサイクリストが集まるのですが、その奥に、今日はバードウォッチの方々がいらっしゃいました。

バードウォッチ

年を取ると、「花鳥風月」の順番で自然を愛でるようになると、言われていたりしますが、満開の桜を求めて北上する僕は、第一段階で、こちらの皆さんはすでに2nd stageに進出されたのかもしれません。

田んぼ区間

米が出来るまでを学べる、田んぼ区間。
今はまだ苗作りの期間でしょうか?種籾を水に浸して発芽しやすい状態にしている時期だと思います。まだ家の近くのビニールハウスでの作業の時期ですね。たぶん。通常だと田植えはゴールデンウイークの時期なので、この後、田起しが始まり、水を入れて代掻きしていく事になります。

行き止まり

西遊馬公園の縁を走るコースは今も工事のため通行禁止で公園内を迂回して走る事になります。

通行禁止

本来なら2月で工事が終わっているハズなのに、未だに通行禁止です。

荒川CR

西遊馬公園から土手に戻り、川越線の指扇駅を中心としたエリア。実はこの付近、劇的にサイクリスト向けのお店が増えています。

桃月園

土手の下の森の中には、サイクリストにおなじみのVIAがありますが、その森のような一角を、桃月園と言います。入り口の所に掲示されていた歴史を読むと、戦後の食糧難の時期に、ここで桃を作り始めたそうで、その後、食糧難が解決すると、盆栽を作り始め、世界に輸出したのが、この桃月園の始まりのようです。看板の成勝園は、盆栽屋さんです。

かき氷

入ってすぐ右手のアトリエの2階に、かき氷屋さんが出来ていました。四谷 荒木町にある季節限定(6月下旬~11月中旬)のかき氷屋さんRyanの2号店で、Ryan02(ライアンマルニ)。四谷のお店は、かき氷マニアの間で有名のようです。メニューを見たら、かき氷だけじゃなくランチメニューもあるので、今度はこちも寄ってみましょう。

小麦荘

さて、今回のお目当ては、こちらの桃月園皐月家香麦荘。まるで漢文のようですが「とうげつえんさつきやこむぎそう」と読みます。VIAの向かいにサイクルラックのあるカフェが出来たと聞いたのですが、事前にリサーチしてみると、豊島区の要町にあるベーグルのお店「香麦荘」のサイトに、こちらへのリンクがあったのです。香麦荘は家から割と近く、かつて行った事があるお店です。

こちらのオーナーさんが、その香麦荘のベーグルに惚れ込み、そのベーグルを使ったカフェをやってみたいという事で、こちらを作ったのだそうです。2017年の9月30日のオープンです。

キーマカレー

となると、普通はベーグルのプレートを選ぶのですが、こちらはキーマカレーも人気のようで、ベーグルは再び要町に行って食べる事にして、14種類のスパイスを使用したキーマカレーのセットを頂きました。サラダとドリンクがセットになって、1080円。パクチーと生玉子を乗せていいか聞かれますので、苦手な方は、事前に申告するといいでしょう。僕は、ノープロブレム。

イタリア直輸入のエクストラバージン・オリーブオイル使った、手作りのドレッシングが小さいポットで出され、野菜も美味しく食べられるのがいいですね。

コーラ

この向かいには、同じく古民家カフェで、サイクリストには有名なVIAがあります。されに入り口付近には、Ryan02。森の中で3つのカフェがビレッジを形成しています。

高速道路の事を、ハイウエイオアシスと言ったりしますが、荒川のサイクリングオアシスとして、注目される場所になりつつありますね。

■桃月園皐月家香麦荘
■埼玉県さいたま市西区西遊馬3131
■営業:
09:00〜18:00(土日祝日)
10:00〜18:00(月火)
■定休日:水木金
場所はこのへん
お店のサイト

カフェ

さて、ここからすぐ。川越線を越えた所にかつてあったサイクリスト御用達のピゼリアが、惜しまれつつ閉店しましたが、その店舗を使って、新しいカフェが出来ていました。ベニーノ・ヴィッラ。サイクルラックも設置されていて、すでに何台ものロードバイクが停められていました。こちらも早急にチェックしなければですね。

それにしても、最近のサイクリスト向けのカフェの増え方すごいですね。このブログを始めた頃、2010年って、そんなに無かったんですよ。サイクリングのグルメ記事といえば、蕎麦ばっかりで。だからそういう文化を創ろうと「チャリカフェ」を名乗った訳ですが、あとは、都心のカジュアルなチャリカフェが増えてくれると、移動手段としての自転車が、もっと見直される気がします。すでに、おしゃれママたちが、クロスやミニベロで、カフェめぐりしている様子が、インスタにあがり始めていますし。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

西武秩父駅前温泉 祭の湯

祭の湯

西武秩父駅前に出来た「祭の湯」サイクリストのご利用をうながしておきながら、自転車置き場が、コイン式のママチャリ用しかなくて、ロードだと盗難が心配で、前回はパスしました。

ところが、その後、輪行袋に収納すれば、フロントで預かってくれる事がわかり、今回はチャレンジする事に。ブログでそういう記述をみたのですが、心配性なので、直接電話で確認を取りました。

より軽量なオーストリッチのSL-100を購入したので、こちらもデビュー戦。去年のサイクルモードで、アズマ産業の人に話を聞いたら、生地が薄手ですが、実はこちらの方が強度が高いんですよと言っていました。実際に使ってみても問題なし。その後、レッドアローに乗せて帰る事を考えても縦型いいですよね。すっぽり車体が入るので、フロントにも預けやすいし。

無事、フロントで預かってもらって入館。自転車はフロント裏にあるバックヤードに置かれるようです。料金は、タオルセット(入館料+フェイスタオル・バスタオル)1,300円更衣室で周りを見渡しましたが、サイクルジャージを履いているのは、自分だけでしたね。意外と、登山客が多かったかも。

お風呂は撮影不可能なので、公式サイトからお写真をお借りしましたが、露天風呂は、だいたいこんな感じ。これ女湯なんじゃないかなあ。男湯は、これが反転していたような。

岩風呂が天然温泉だったのですが、それ以外は、高濃度炭酸泉とか、入浴剤入りとか、人工的に作った温泉の湯船のほうが多かった印象。とはいえ、サイクリング後に汗を流せるのは嬉しい。どうせ輪行だし、風呂上がりの一杯も楽しめるし。

食事処

館内の食事処は、「秩父湯台所」の1カ所だけ。自分はレッドアローの時間を余裕をもって取ったからいいけど、混んでいて、こちらで食事すると時間がかかるのでご注意を。入口の名簿に名前を書いてから待つし、食事が運ばれてくるのも、わりと時間がかかります。

わっぱ飯

食事類も「わっぱ飯」メインで、バリエーションは少なめ。

フードコート

サクっと食べて飲んでという人は、退館してからフードコートを利用した方がいいと思われます。

そういえば、退館の時に、精算中に自転車を預けた事を言ったら、バイトのさわやか男子君が、「玄関に出しておきます」と、持ってきてきてくれました。輪行袋を預けるの迷惑かなあと思ったけど、気持ちよく汗を流す事が出来て、良かったです。

切符

さてさて、レッドアローで輪行する人に注意して欲しい事があります。駅の窓口で、自転車を背もたれの後ろに置きたい事を告げ、端っこの席を指定で取ってもらったのですが、ここに落とし穴が!確かに、本来なら、車両の16の席は、最後尾なのです。ところが…。

席

西武秩父線は、飯能駅でスイッチバックするので、そこから前向きで池袋に向かうようにする為に、西武秩父から飯能までは、このように後ろ向きで走って行くのです。右に向かって走って行くのですよ。え?自転車置く場所ないじゃん!前に置いたら膝が窮屈だし、隣の人の迷惑にもなるし。なので、16の席じゃなく、1の席の指定をとらなきゃいけなかったのです。仕方ないので、デッキに邪魔にならないように置かせてもらいましたが。

リクライニング

本来なら、こうなる予定。前に輪行した時は、16の席を取っていたら、こうなっていたハズなんだけどなあ。隣の人がMAX席を倒しても当たらないように収納出来ます。ここを確保出来ればパーフェクトだったのに!

とは言いつつ、こういう失敗はおいしいネタで、一つ前の記事の「うらほと」で、ご主人のpotereさんと話たのですが、雨が降りそうでも、凍えそうになっても、全部ネタなんです。ラジオで話すって事は、だいたい失敗談。食べログで、失敗しないように3.5以上の店を選ぶ事は、ネタにはならないんだよねえ。

当たりでもハズレでもネタになるのは、予測不可能のチャレンジなんですよねー。(放送作家的には)

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ