谷中ボッサ(日暮里)

谷中ボッサ

カフェ本などで、近くのカヤバ珈琲と共に、よく掲載されている人気店。
谷中ボッサ。
いつもは店内を覗くと満席なのですが、
この日は少し遅かったせいか、空いていたので入ってみました。

この界隈は、カヤバ珈琲もあるのですが、週末は、どこも一杯。
ちょっとした観光地みたいな感じですもんね。

この谷中、根津、千駄木の谷根千界隈は、
どちらかというとアラサー、アラフォーのお客さんが多いかな?
しかも、ちょっと和が好きっていう人達が多い気がします。

以前、とある和の雑貨を扱うお店が新宿にあったのですが、
お店を閉めて、谷中に移転するというので、訳を聞くと、
この界隈のお客さんは、購買意欲が高いのだそうです。

エリアによっては、いい物を置いても安くないと買ってくれないけど、
谷根千に出没するお客さんは、物の価値をわかってくれているので、
良いとわかると相応のお値段で買ってくれると。

狙いが当たったんでしょうね。
そのお店は、やはり人気店になっていますもん。

以前、ナチュラルローソンがある地区は、購買する金額の平均が高く、
チカラめしと、二郎系の人気店がある地区は、低いという
理論を聞いた事があるのですが、それに近いのかな?

原宿と、お婆ちゃんの原宿の巣鴨の中間で、
アラサー、アラフォーの原宿みたいに、ある一定の層が集まっている気がします。

店内

やっと入った谷中ボッサは、ちょっとアンティーク調な店内。
アンティークというより、長年愛用された古道具のような味わい。

こういう雰囲気も、アラサー、アラフォー層に響く感じがしますもんね。

ケーキセット

さて、頂いたのはケーキセット、900円。
メイプルチーズケーキと、
ビターな味わいのダークブレンドという濃いめのコーヒーを選びました。

ゆったりな雰囲気にひたって、しばしまったり。
外を通る人を見ながら、ふと思いました。

たぶん、雑司ヶ谷の手創り市とか、多摩川のもみじ市とか、
あんなのが好きな人達と、谷根千って共通しているのかな?

なんか前髪パッつんのボーダー女子多いぞ!谷中!

■谷中ボッサ
■東京都台東区谷中6-1-27
■営業:12:00〜20:00
■定休日:火水
場所はこのへん
お店のサイト

こういう谷根千に出没する層が自転車の良さに気づいてくれると、
自転車の感度もあがると思うんだけどな。

そうだ!谷中には古民家を利用した自転車ショップ、
TOKYO BIKEの本店もあるので、覗いてみてください。
トウキョーを走る為の自転車というコンセプトで開発されたブランドです。

僕のミニベロと同じで、23区を走るんだったら、これでOKです!
23区内だったらロードバイクじゃなくても、さーっと走れちゃいます。

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

カフェ・バード(日暮里)

日暮里

日暮里に用事があったのですが、
駅前にはいくつものタワーマンションが。
ちょっと前の月島みたいな感じで、
下町の風景の中に最新建築が立ち並ぶミスマッチな風景です。

太田道灌

そんな駅前に武将の銅像があったのですが、
調べてみたら、江戸城を造った太田道灌でした。
その他、川越城だとか、越生に砦を作っていたり、
荒川サイクリングロード周辺にもゆかりの地が点在しています。

その他、江戸を平定する時に滅ぼしたのが、
豊島区の名前にもなっている豊島氏なんだけど、
豊島氏の城は石神井公園の石神井城と、豊島園の練馬城だったり、
戦いの場は、江古田原古戦場だったりと、
家の近所だったりするするので、
ポタリングする際の新たなテーマにしてもいいかもしれません。

せんい街

日暮里は、繊維街で、洋服の布地屋さんや、
安い洋服屋さんが、いろいろと立ち並んでいます。

旗

街全体が「ユザワヤ」みたいな。
演劇の衣装さんみたいな人だとか、
レザークラフトの皮を求める男の人とか、
いろんな人が歩いています。

布屋

展示されている服もステージ衣装っぽいですよね。
よさこいソーランなんかの衣装を作る人も多いみたいです。

マツコ

そんな中、店頭でみつけたのが
「マツコ・デラックスさんの衣装の布はうちのものです」
という張り紙。
やっぱアレ、特注なんだろうな。
ちなみに隣は、溝端淳平さんや真野恵里菜さん出演のミュージカルの衣装でした。

洋食屋

そんな下町には、とんねるずの番組のグルメコーナーに出てきそうな
蔦に覆われすぎの洋食屋さんが。
入ってみたかったのですが、準備中。
残念。

カフェバード

今回の目的地の一つでもあったのが、こちらのお店、
カフェ・バード。

店内

コーヒーの豆も売っているカフェなのですが、
行ってみたかったのは、三ノ輪のパン屋さん「むぎわらい」のパンを使っていると、
いろんなブログで紹介されていたからです。

自転車

さて、席について目についたのが、奥にある自転車。

レベル

気になったので「見ていいですか?」と声をかけ
近寄ってみると、LEVELのクロモリじゃないですか。
フレームビルダーのマツダ自転車工場が作るブランドがLEVEL。
ケルビムとかラバネロなどと共に、日本を代表するフレームビルダーです。
そうか、マツダは新三河島にあるから、すぐ近くなんだな、ここの。

雑誌

自転車好きのご主人とみえて、雑誌も自転車系が沢山。
クロモリに乗ってるけど、サイクルスポーツを読んでるという事は、
わりと速く走るタイプの方だなと想像。
自転車の変速機は反対側だったのでチェック出来なかったのですが、
クランクはデュラエースだったし。

サンドイッチ

さて、いただいたコーヒーは、ケニア。500円。
雑味がなくて旨い!
これはいいぞ!

そして気になっていたサンドイッチの方も、激旨!
ホットサンドになっているハムととろけたチーズの具合もいいのですが、
トースト自体が旨いのがわかる。
「これって、むぎわらいのパンなんですか?」
と、確認の為に聞いてみたら、
「いえ、今は入谷にあるパン屋さんのものなんです」
とのお返事。

どこだろう?
自転車だとかジロジロみて不審者っぽく探ってばっかりだったので、
それ以上聞けなかった。
うん、再訪しよう。
どなたか知っていたら情報求む。

自転車好きの方は、レベルに行った後に立ち寄ると、
さらにその世界にひたれるかもしれませんね。

■カフェバード
■東京都荒川区東日暮里3-46-7
■営業:7:00~18:00
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ