谷中ボッサ(日暮里)

谷中ボッサ

カフェ本などで、近くのカヤバ珈琲と共に、よく掲載されている人気店。
谷中ボッサ。
いつもは店内を覗くと満席なのですが、
この日は少し遅かったせいか、空いていたので入ってみました。

この界隈は、カヤバ珈琲もあるのですが、週末は、どこも一杯。
ちょっとした観光地みたいな感じですもんね。

この谷中、根津、千駄木の谷根千界隈は、
どちらかというとアラサー、アラフォーのお客さんが多いかな?
しかも、ちょっと和が好きっていう人達が多い気がします。

以前、とある和の雑貨を扱うお店が新宿にあったのですが、
お店を閉めて、谷中に移転するというので、訳を聞くと、
この界隈のお客さんは、購買意欲が高いのだそうです。

エリアによっては、いい物を置いても安くないと買ってくれないけど、
谷根千に出没するお客さんは、物の価値をわかってくれているので、
良いとわかると相応のお値段で買ってくれると。

狙いが当たったんでしょうね。
そのお店は、やはり人気店になっていますもん。

以前、ナチュラルローソンがある地区は、購買する金額の平均が高く、
チカラめしと、二郎系の人気店がある地区は、低いという
理論を聞いた事があるのですが、それに近いのかな?

原宿と、お婆ちゃんの原宿の巣鴨の中間で、
アラサー、アラフォーの原宿みたいに、ある一定の層が集まっている気がします。

店内

やっと入った谷中ボッサは、ちょっとアンティーク調な店内。
アンティークというより、長年愛用された古道具のような味わい。

こういう雰囲気も、アラサー、アラフォー層に響く感じがしますもんね。

ケーキセット

さて、頂いたのはケーキセット、900円。
メイプルチーズケーキと、
ビターな味わいのダークブレンドという濃いめのコーヒーを選びました。

ゆったりな雰囲気にひたって、しばしまったり。
外を通る人を見ながら、ふと思いました。

たぶん、雑司ヶ谷の手創り市とか、多摩川のもみじ市とか、
あんなのが好きな人達と、谷根千って共通しているのかな?

なんか前髪パッつんのボーダー女子多いぞ!谷中!

■谷中ボッサ
■東京都台東区谷中6-1-27
■営業:12:00〜20:00
■定休日:火水
場所はこのへん
お店のサイト

こういう谷根千に出没する層が自転車の良さに気づいてくれると、
自転車の感度もあがると思うんだけどな。

そうだ!谷中には古民家を利用した自転車ショップ、
TOKYO BIKEの本店もあるので、覗いてみてください。
トウキョーを走る為の自転車というコンセプトで開発されたブランドです。

僕のミニベロと同じで、23区を走るんだったら、これでOKです!
23区内だったらロードバイクじゃなくても、さーっと走れちゃいます。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*