ガーデンコテージ・ららら(中井)

路地

またまた面白い店を見つけ潜入してまいりました。

雨が降りそうで降らないこの天気。
ウエザーニューズでは午後3時ぐらいから雨のマーク。
という事で、遠出はあきらめて近場探検をする事にしました。

ここの所、池袋ばっかりだったので、方角を変えて新宿方面へ。
新宿からの帰り、大江戸線で中井って通るけど降りた事ないなあ…
どんな街なんだろうかと足をのばしてみました。

ふと路地に目をやると、年配の方々が沢山腰を下ろしていて、
何やら写生をしているではないですか。
階段の上の方にも人がいて、10人以上もいます。

竹林

皆様が描いていたのは、この竹林。

林芙美子記念館

住宅街の中に、見事な竹林があるなあ…と思ったら、
ここは林芙美子記念館という、女流作家さんの住居跡。
何度か映画化された「放浪記」などを書いた方です。

ジャングル

その向かいに、竹林とは対照的な、何やら怪しげな密林がありました。

ららら

近づいてみるとお店らしく、メニューなどが書かれています。
しかし、それにしても先日の千川・ひじり湖に匹敵する怪しい佇まいです。
岡本太郎の作品に「座る事を拒否する椅子」というのがあるけれど、
これは名付けるなら「入る勇気を試されるお店」シリーズですね。

店舗

その密林の奥に「ららら」という喫茶店がありました。
怪しげなののでそーっと様子を伺いに入ったのですが、
店内はご近所のご老人達でいっぱい。
満席でした。
意外とご近所の憩いの場なんですね。

コテージ

店内は一杯だったので、外の席に陣取る事に。
密林の中には、コテージ風の席などもある、オープンテラスがあり、
店内で注文し、庭で頂く事を告げて、このジャングルの中へ。

盆栽

一応、密林風なのですが、中には盆栽風の植物などもあり、
和洋折衷という感じ。

アイスコーヒー

ジャングル風のお店なのに、アイスコーヒー380円を頼むと、
おまけでサラダ煎餅がついてきました。
こちらも和洋折衷。

しかし、何も下調べしないで行ったのに、
こんなお店にぶち当たるなんて、ラッキーすぎる!
…というか、面白がってるから当たるんでしょうね。
このジャングルの中で珈琲飲んでる自分を、
物好きそうにチラ見していく人、多数。
まあ、そういうの気にならないタイプですけど。

■ガーデンコテージ・ららら
■東京都新宿区中井1丁目5-10
■営業:11:00〜19:00
■定休日:月火
地図を表示

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


ガーデンコテージ・ららら(中井)” へのコメントが 4 点あります

  1. >teslaさん
    僕も最初は躊躇しましたよ。実は(笑)。
    ただネタになるなと思ったらスルー出来ませんでした。

  2. >はなえさん
    本人的には楽しんでますけど、はたから見るとかなり怪しいお店です。

  3. 何年も、ここの前を通ってるけど、あまりの怪しい雰囲気満載に入る勇気が湧いたためしがないです(笑)
    さすがganさんだな~と。

  4. 楽しさが伝わってきますね!こんな庶民的なおせんべがおまけで付くところがなんとも言えませんね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*