アチャラナータ (中野)

中野周辺でインドカレーとかスパイスカレーとか探していて、これまで見落としていたお店を見つけました。

中野南口で中野通りを挟んで丸井とは反対側の路地裏を下って行った所にあるのが、スリランカカレーのアチャラナータ。左手のビルの3階にあります。

ここ何度も通っているのに気がつきませんでした。と同時に隣りに地味なラブホテルがあるのも気がつきませんでした。2013年からお店はあるそうなんですが、何をみてこの前を通っていたのだ?自分は。

ランチメニューは、スリランカプレート1種類のみ。チキンかポークから選べるのですが、ポークの方が黒胡椒が効いていてピリっとしていますとの事で、ポークをチョイス。そのほか、トッピングも出来るそうなんですが、今回はプレーンのプレートで。

左がポークで、右が豆カレー。手前はキャベツのカレーが終わってしまったとの事で、大根らしきカレーが。

ご飯の上に乗っているのは、モルディブフィッシュのサンボル。サンボルというのはふりかけで、モルディブフィッシュは日本でいう鰹節ですから、スリランカ風おかか的な感じ。ただし薄く削ったというよりは、砕いたという感じなので、たまに硬い破片がガリっとします。

ご飯の後ろ側は、ソイミートという大豆で作った肉団子のような物。

最初、ポークの黒胡椒を確かめるように食べていたのですが、店主の方に全部かき混ぜて食べた方が美味しいですと言われました。

日本だとカレーをかき混ぜて食べると汚いと叱られるのですが、「ビビンバみたいな感じで〜」と言われれば納得。あ、店主の方は日本人です。スリランカで修行をしたのだとか。

小さなお店ですが、この日は自分以外女性客。スリランカカレーってインドネパールより女性にウケると思います。どこかヘルシーさを感じさせるカレーです。

■アチャラナータ (Acala naatha)
■東京都中野区中野2-27-14 丸萬ビル 3F
■営業:
11:30~14:30
18:00~21:00
■定休日:火水(振替休日月曜)
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*