パンとエスプレッソと(表参道)

ついに11インチMacBookAirのキーボードの反応がだいぶ悪くなり、怪しくなって来たのですが、2011年モデルなのでもうAppleストアではパーツが無いと修理してもらえず。皆にはもう「8年も使ったんだから十分元を取ったでしょ」と言われたのですが、モバイルには11インチが最高な訳ですよ。

そこでPCショップでで修理してくれる所が無いか調べたら、外苑前に「Macレスキュー」というショップがある事がわかりました。MacBookAir11インチの正規品キーボードは稀少品なので、お高くなるとの事ですが、パーツショップが作ったほぼ同等の互換品ならリーズナブルという事。正規品は色がマットなのですが、互換品は少しテカりがあるというぐらいの違いです。当日引き取りで3時間ぐらいで出来るというので、交換をお願いし、近所をぶらぶらしながら時間をつぶす事にしました。

パンとエスプレッソと

行ってみようと思っていたのは、お正月にMacBookProの検査で表参道Appleストアに行ったときに、まだ正月休みでやっていなかった「パンとエスプレッソと」。休日は大行列になってしまいますが、平日なのでイケるかも?と訪れると、15時からの限定、鉄板フレンチトースト待ちの人達が沢山。そこで、名簿に名前を書いて待つ事にしました。

フレンチトースト

限定の鉄板フレンチトーストは、750円で、アイスラテが500円。

お店で人気のバターがたっぷり入った食パン「ムー」を使用。ふわっふわのフレンチトースト。それを卵とミルクに浸して、鉄のフライパンでじっくり焼き上げます。最初の一口は、何もつけずに頂きます。表面は崩れるぐらいのフワフワなので、鉄板側のカリっと焼き上がっている部分をフォークで差して巻きあげてパクリ。うん、何もつけなくても甘い。

為にしに、一緒に提供される蜂蜜をかけて食べて見ると、美味しいけど甘味が強いです。女子にはそっちの方がいいかもだけど、残りは何もつけずにそのまま頂きました。

お店の外から見える席は2名席が並んでいたので、そこに案内されるかなあと思っていたら、通されたのは、女子6人のいる大テーブルにオッサン一人。なにかの修行ですかこれは?

普通のオッサンならビビってしまう羞恥プレイですが、芸能の仕事をしていると意外と耐性があるのですよ。アイドルのライブに招待され、ライブ後楽屋挨拶に訪れると、自分以外キラキラ女子という事が良くあります。

一番凄かったのは、モーニング娘。が、「モーニング娘。’14」と名前を変えた年だから、2014年のお正月のハロプロコンサート。お正月の2日だか3日だったので、訪れた関係者が少なく、この日は個別ご挨拶という事で、自分一人の所に、ハロプロのグループが次々に挨拶に来るのです。

一番人数が多かったのがモーニング娘。で、全員に自分一人が取り囲まれて、その中でこちらから挨拶しなければならないのです。当時のリーダーの道重さゆみさんは隣りに立ってるし。

イメージ図、こんな感じ。一人で、彼女ら全員に取り囲まれる訳ですよ。ビビるでしょ。

まあ楽屋挨拶は、向こうもこちらの事をマスコミ関係者だと認識しているので、そんなに違和感は無いのですが、こちらのテーブルに通された時の「ん?オッサン一人で何しに来た?」感の方が、違和感強かったですね。被害妄想かもしれませんが。

美味しいお店がインスタ映えなんかしちゃったりすると、女子に占拠されて、アウェイになるので、正直困る。

■パンとエスプレッソと (BREAD,ESPRESSO &)
■東京都渋谷区神宮前3-4-9
■営業:8:00~20:00
■定休日:月曜日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*