Reliveでサイクリングの軌跡を動画にする

先日行ってきた、鴻巣ポピーまつりサイクリングの軌跡を動画にしてくれるサービスがあるので、やってみました。

まず、Garminコネクトと、STRAVAを連携します。STRAVAとはランニングやサイクリング、スイムなどのスポーツ系アクティビティを記録し、様々なデータの分析を行ってくれるサービス。

STRAVAに行って、アカウントを作り、
●画面上部にある「+」アイコンから「アクティビティをアップロード」を選択。
●GARMINを「始める」をクリック。
●Garmin Connect への接続許可が出るので Garmin Connect の ID とパスワードを入力してサインイン

relive.ccにアクセスしてStravaと連携させます。

この3つが連携すると、サイクリング後に、Garmin Connectにデータをアップすると、ガーミンコネクト→STRAVA→Reliveの順にデータが連係し、自動で動画を生成し、完成するとメールでURLが送られてきます。かかる時間は、まちまちなので、のんびり待ちましょう。

3つを連携後にアップしたデータからしか、動画化してくれないので、過去の物を動画化したい場合は、STRAVAから該当データを削除して、ガーミンコネクトで、歯車マークから、「TCXにエクスポート」し、STRAVAに再アップロードすると、新規のデータとして認識され動画化されます。

そのURLを
video controls=
で始まるvideo貼り付けのタグで貼り付ければ、完成。

iPhoneのReliveのアプリからだと、Instagramに投稿するボタンも付いているので、それで投稿出来ます。こちらの方は、1分まで投稿可なので、1分の所で、自動で動画は終了します。いろいろ試してみると面白いですよ。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


Reliveでサイクリングの軌跡を動画にする” へのコメントが 2 点あります

  1. >通りすがりさん
    ありがとうございました。直しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*