シーナと一平(椎名町)

シーナと一平

椎名町にゲストハウス、ミシンカフェが合体した
変わった古民家カフェが出来ていました。
看板には、「とんかつ一平」と書かれていますが、
店名は「シーナと一平」です。

張り紙

店先には張り紙があり、ドリンクを注文すると2時間ミシンが使えるというもの。
確かに、今はどこの家庭にもミシンがあるという時代でもありません。
必要な時だけ使いたいという需要もあるのかもしれません。

店内

もともと、とんかつ屋さんだった空き店舗を改装した古民家カフェ。
2階はゲストハウスにもなっていて、宿泊も出来ます。
東京オリンピックの民泊に目をつけたのかも。
ただし、料金的にはそうお安い訳でもありませんでした。

ケーキ

カフェオレは500円。
土日限定の本日のケーキは、350円。

コーヒーを頂きながら外を見ていると、
「え?こんな所にカフェがあったんだ!」
と、のぞき込む人が多数。
古民家だけに、その雰囲気からか女性客が多かったです。

我が江古田も空き店舗が多いのだから、
こういう発想のお店が出来てもいいのになあと。
江古田のウイークリーマンションは、外国人の観光客も多く、
一泊5千円前後からプランがあったりして、盛況ですし。

■シーナと一平
■東京都豊島区長崎2-12-4
■営業:
11:30〜18:00
11:30〜20:00(金曜日)
■定休日:火
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*