月のはなれ(銀座)

銀座

銀座の小さなクラブが集まる新橋寄りエリア。
この雑居ビルの中に、隠れ家的カフェがあると聞いてやってきました。

月のはなれ

銀座の老舗の画材店「月光荘」のサロンとして作られ、
このビルの屋上にあるのが「月のはなれ」

屋上

こうして見上げると、この雑居ビルの屋上に、
オープンテラスのあるカフェがあるとは、なかなか想像出来ません。

階段

階段も、こんな感じで「スタッフ・オンリー感」が漂っているので
登っていくのもなかなか勇気がいります。

テラス

テラスの向こうにあるドアから屋上に出て、
テラスを経由して店内へ。
銀座の屋上に、こんなテラス席があるのがいいですね。

店内

この場所は、画材店の「月光荘」の倉庫として使われていた場所で、
それをリノベーションしてカフェを作りました。
毎晩8時からは音楽の生演奏も。

ガンボ

名物のチキンガンボは、アメリカ南部の料理。
ランチは、ドリンク付きのセットで1500円。

クラブの女性達が、華やかさを演出し、
男女の駆け引きの渦巻く、夜の銀座。

そこに明かりが当たると、どのビルも古くて、
夜の姿が想像出来ないぐらい、のんびりムード。
油断した銀座の姿というか、
銀座のすっぴんを観てしまったような気分でした。

■月光荘サロン 月のはなれ
■東京都中央区銀座8-7-18 月光荘ビル 5F
■営業日:
14:00~23:45(月〜金)
11:30~23:45(土)
■定休日:日曜日・祝日
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


月のはなれ(銀座)” へのコメントが 2 点あります

  1. >パクチーさん
    だいぶ返事が遅くなってすみません。
    おかげさまで、アダムハンセンのトークショー行けました。
    彼が撮った写真にも映り込む事が出来ました。
    ありがとうございました。

  2. 秩父方面の記事はとてもためになります。ところでサイクルモードに
    アダムハンセンが来るみたいですね 今から楽しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*