珈琲館(江古田)

珈琲館

パンケーキとホットケーキの違いは、「甘さの違い」とベーキングパウダーの量の差による「膨らみの違い」だそうです。甘くて膨らみがあるのが、ホットケーキ。これを答えられるのは、約2割で、8割の人が知らないのだとか。

まあ、それは置いておいて…たぶん9割9分の人が知らないのが、普通の珈琲館と、江古田の珈琲館の違いでしょう。

珈琲館グループは、2008年にUCC上島珈琲株式会社に買い取られ、子会社化されたのですが、その時に、いくつかのフランチャイズがUCC入りせず独立。

UCC入りしなかったので珈琲館の名前を使えなくなり、店舗名を変えて営業。なので喫茶マニアの間では、そういうお店を元珈琲館と呼んでいます。

その一つが、江古田の珈琲館。なにに、なぜか奇跡的に珈琲館の名前が使えている、貴重なお店です。なので、元珈琲館マニアからは、聖地的な扱いをされているのです。

江古田と書いて「えこだ」か「えごた」かというのは、江古田に住み始めたばかりのビギナーが、最初に得意げに披露するウンチクですが、珈琲館と、江古田の珈琲館の違いは、かなりマニアックなネタです。

ホットケーキ

純喫茶マニアに好評なホットケーキは、380円。珈琲はブラジルで、520円。

表面がサクっというか、パリっと割れる感覚というか、良く焼かれた感じが、昭和なテイスト。どら焼きのような色合いが、これぞホットケーキ!

バターとホイップクリームの他、メイプルシロップもついてきます。

チェーン店のようで、チェーン店じゃない!江古田の珈琲館のホットケーキ、召し上がれ!

■珈琲館
■東京都練馬区旭丘1-73-3 川端ビル
■営業:
8:00〜22:00(平日)
9:00〜21:00(日祝)
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*