ねんねこ家(日暮里)

谷中

一時期の猛暑続きの日に較べれば、大分涼しくなってきました。
その猛暑の始まりぐらいのあたりに行ったお店の記事、
すっかり忘れていました。

この日は、早朝の番組の担当だったので、
金曜日の14時ぐらいに、日暮里付近で仕事が終わりました。

で、平日の昼間なら、あの店もすんなり入れるんじゃなかと、
行ってみる事にしたのです。

谷中銀座

週末は竹下通り波に大混雑の谷中銀座もこのガラガラぶり。

ひみつ堂

コレはもしかして行けるかも?
…と思った僕がバカでした。
甘かったです。

天然かき氷の「ひみつ堂」は、ご覧の通りの大行列。
…という訳で、あっさりと諦めました。

大名時計

で、ぶらぶらと谷中散策。
地図を見てたら「大名時計博物館」という印があったので、
行ってみる事に。

大名時計

ところが、博物館は7月から9月の間は休館。
またまた、ついてない。
猛暑日で結構汗だくになってきたので、どこかお店に入って涼む事に。

ねんねこ家

そんな中、坂の途中で見かけたのが、
古民家ネコカフェの「ねんねこ家」。

たしか、ネコにちなんだメルヘンなメニューがあって、
以前、1度入ろうとしたのだけど、女性客だらけで断念した事が。
この平日の昼間なら入れるだろうと、突入しました。

グッズ

すると、週末は混雑するこちらのお店も、お客は僕1人。
店内は所狭しと、ネコグッズ。

猫

そして、もちろんネコもいました。

メニュー

ネコにちなんだメニューは、こちらの3種。

ニャンカレー

注文したのは「ニャンカレー」1050円。
恒例のメルヘンカフェ羞恥プレイで、ちゃんと名前で言いましたよ。
「ニャンカレーください」って。
ここで「カレーで」は邪道。
メニューはフルネームで呼ぶのが、メルヘンカフェ羞恥プレイの王道。

見た目の可愛らしさとは違い、カレーは意外とスパイシー。
熱い夏には、これぐらい刺激のある方がいい。

いろんな事が重なって、導かれるように、こちらのお店へ。
こうしてメルヘンカフェ、またひとつ制覇です。

■ねんねこ家
■東京都台東区谷中2-1-4
■営業:11:30分~18:00
■定休日:月〜木
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*