ひみつ堂(日暮里)

谷中

珍しく仕事が日暮里付近で終わりになったので、コレは?と思いました。
土日、大行列の「ひみつ堂」平日ならイケるんじゃないの?
と、日暮里駅から歩いて5分の谷中へ。
いつもは大混雑の「夕焼けだんだん」も、こんな感じだしいいんじゃないの?

トルコ料理

階段下のトルコ料理屋の「しあわせランチ」も気になる。
中を覗くと、地べたにペルシャ絨毯みたいなのがひいてあって、
旅館の配膳みたいなお膳が並んでいます。
コレ、違う意味のお一人様、キツイシリーズだろうなあ。

ひみつ堂

そして、お目当ての1年中かき氷専門店「ひみつ堂」へ。
平日の夕方なのに行列出来てます。
土日は、アラサー&アラフォーって感じだったけど、
客層はアラフィフ以上か、学校帰りの高校生。

看板

4時ぐらいから空いてますってあったけど、この日は空いてませんでした。
自分が行った時で、店内含め20人ぐらいの行列だったのですが、
この後ろにあっという間に20人以上並び、平日なのに50人近い大行列に。
すげーな。

店内

お店は手回しのかき氷器2台がフル稼働。
しかも売り切れメニューもいくつかあります。
変わりメニューもあるんだけど、オーソドックスに定番メニューでいこう。

話しは脱線するけど、うちの田舎、岩手県の宮古市には、
その昔、高新という夏限定のかき氷専門店があり、
50種類以上のメニューがありました。
岩手なのに、鹿児島の「しろくま」もあったし、
とにかく変わったメニューがあったのは記憶しています。

ただ、その変わったメニューが何だったか、思い出せません。
フルーツが入っているとか、そういうレベルじゃなく、
超ミスマッチなメニューがあったハズ。
かき氷に生玉子が入ってるレベルの。
なんか、それを罰ゲームで食べたんだけど、意外と旨かったという
おぼろげな思い出だけが残っています。

そこの一番の名物は「チャンピョン氷」。
チャンピオンじゃない所が、田舎っぽくていいじゃないですか。
たしかかき氷なのに、3000円ぐらいしたと思う。
まず量がハンパじゃない。
洗面器ぐらいの器に、山盛りに氷が盛られ、
そこにハワイのレインボーもビックリなぐらい、
ありとあらゆるシロップがかけられていました。
さらに、フルーツ缶詰がてんこ盛り。

これは唯一、グループで食べていいメニューで、
夏休みとか、花火大会とか、部活の合宿の打ち上げとか、
これでシメるという、風物詩メニューでした。
頭をキーンとさせながら、4〜5人で食べたなあ。

…と、待ちながら昔の思い出が。

いちごミルク

頂いたのは、ひみつ堂のいちごミルク800円。
まず、天然氷かどうかの前に、かき氷器の刃の調整具合が違います。
十条のだるまや屋餅菓子店とかもそうだけど、
口当たりのいいかき氷を削る為の刃の角度があるんだと思います。

一般のかき氷がジャリジャリだとしたら、雪のようなフワフワな食感。
薄く削られているのです。

さらに、天然氷のミネラルな感じ。
そして、手作りシロップの果実感と、ミルクの具合。
そりゃー、行列出来ますよねという、納得の味でした。

■ひみつ堂
■東京都台東区谷中3-11-18
■営業:11:00~20:00
■定休日:月曜(冬季は月曜・火曜)
地図を表示
お店のサイト

自分が行った、旨いかき氷屋さん
だるまや餅菓子店(北区・十条)
志むら(豊島区・目白)
いわ瀬(埼玉県・熊谷市)

実は、蒼井優ちゃんの本をみてまわったんだけど。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


ひみつ堂(日暮里)” へのコメントが 2 点あります

  1. >yukaさん
    天然氷のお店は、削り方もあるのでしょうが、ふわふわで優しい味ですよね。
    十条の、だるまや餅菓子店の、特選抹茶ミルクもお勧めです。

  2. ひみつ堂、日曜日に谷根千エリアに行ったので、行って来ました。

    1時間半待ちでした。ひみつのいちごみるくが食べたかったのですが、売り切れでハニーりんごにしました。

    氷がほんとにふわふわで、優しい冷たさなんですよね。ほんとに行列ができるのがよく分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*