ステーションライド・イン・南房総

両国駅

早朝の両国駅へ。
駅前には自転車乗りがチラホラと。

幻の3番線

実は両国から自転車をそのまま乗せられるサイクルトレインが出るので、
それに乗って、Station Ride in 南房総という
サイクルイベントに参加するのです。

この日は幻の3番線ホームが解放されたので、
自転車乗りだけじゃなく、鉄ヲタも駆けつけていました。

行き先

行き先もちゃんと房総ってなってる!

ヘッドマーク

三番線に入ってきた電車には、
「サイクルトレイン南房総」というヘッドマークがついていました!

サイクルトレイン

自転車を載せるスペースは汚れないようにちゃんと養生がされていて
スタンドとベルトで自転車を固定させられるようになっています。
クロスシートの方は、二人掛けの部分が自転車置き場。

サイクルトレイン

ロングシートの方は、一方を自転車置き場に。
向かい側に着席するするようになっていました。

和田浦

このサイクルトレインに乗って、南房総の和田浦へ。
駅でもこんな感じで歓迎ムード。
今回はJRの方々が頑張って、サイクルトレインを盛り上げている感じでした。
両国でもお見送りあったし。

和田浦

和田浦の駅で下車して、スタート地点の道の駅へ。

道の駅

道の駅でまず受付と開会式。
和田浦はクジラの街なので、シロナガスクジラの骨格標本がありました。

道の駅

で、今回のステーションライド・イン・南房総。
サイクルトレイン組の他、車で道の駅集合の組とかコースがあったのですが、
千葉のイベントという事で、告知などを地元のラジオ局、bayfmが任され、
DJの伊津野亮さんとシャウラ、レポーターの桜井せなさんが、当日も中継を。
さらに、ロンドンオリンピック、トライアスロン女子日本代表の
上田藍さんがゲスト参加でした。

僕はここの関係者という事で、写真撮影部隊として参加した訳です。

千倉

この日は、久しぶりの快晴。
スタート時の気温は13度ぐらいだったので、
秋物のロングスリーブのジャージとロングタイツ。
あとは、パールイズミのウインドブレイカー。
ポケッタブルでコンパクトになるので、寒いときに着ようとサドルバッグへ。

自転車乗りなら皆が持っているであろう便利商品です。

千倉

僕らのグループは千倉の道の駅、潮風王国で、最初の休憩。

中継

というのも、ここでラジオの生中継があったからです。
休日の生放送番組に、スペシャルで途中経過を入れていくという物。
ラジオの場合、音声だけなんで、ショルダー型の携帯電話付の中継器だけで
放送出来ちゃいます。

野島崎

お昼は野島崎灯台で休憩する事に。

食堂

このあたりには魚介類を食べさせるどらいぶいんが並んでいます。

アワビ丼

頂いたのはアワビ丼。
想像していたのと違って、煮アワビを親子丼のように玉子とじ。

館山

綺麗な景色を見ながら、のんびり走っちゃったもので、
このペースじゃ閉会式と電車の時間に間に合わない事が発覚。

特にゲストの上田藍さんは、閉会式のセレモニーにも出なきゃいけないという事で、
ここから大幅にスピードアップ。
電車の時間に間に合えばいいチームと、
もっと早い時間のセレモニーに間に合わせるチームに分かれたのですが、
なぜか僕は上田藍さんと同じ、高速チームに。

ここからは35㎞巡航で走り続けます。

祭り

しかも間に合わないかもというギリギリの時に限って、
B級アクション映画のように、道路を祭りの山車が塞いでます。
焦りながらも対向車がいなくなるのを待ち、やっとパス出来ました。

この日、上田藍さんは、トレーニングプログラムの関係で、
35キロ以上出しちゃダメの日で、だから35キロ巡航。
レースの時は、40〜45㎞ぐらい出しているそうです。
それだったらついて行けないよなあ。

まあこの日も最後の最後に登りがあり、
僕は27〜8までスピードが落ちてしまったので、ちぎれてしまったのですが。
まだまだ修行が足りませんね。

閉会式

なんとか信号待ちで追いついて、閉会式のセレモニーへ一緒に滑り込み。
疲れたけど、久々に走ったという充実感ありましたね。

しかも、途中、オリンピック選手の上田藍選手に引いて貰うという贅沢体験。
真後ろから観たら、TT選手のように上半身がまったくぶれません。
ペダリングは終始フロントはインナーで、ケイデンスあげて走ってました。
高速で登る時、ダンシングするのだけど、バイクはほどんどブレない。
ホントにフォームがキレイで見とれてしまいました。

上田選手は、要所要所で、他のグループとかと一緒に走ったりしていたのですが、
最後の、高速巡航(彼女には流し程度ですが)に参加出来て、ホント嬉しかったです。

岩井

無事、帰りのサイクルトレインの時間にも間に合って、一安心。
この電車は両国と千葉にしか止まらないのですが、
千葉で乗車下車する人は、一般のホームを使うので結局輪行でした。
そのままで構内通過は不可。

岩井

僕らは両国の特設ホームなんで、帰りもそのまま。

富士山

帰りには夕焼けに浮かぶ富士山が。
「左手に富士山が見えます」という車内アナウンスがあり、
徐行してくれるというサービスも。
やるなJR!

今回はお仕事がらみでしたが、
こういうイベント、地元の自転車仲間とプライベートで参加したいな。
西武池袋線の秩父へ行くサイクルトレインは、人気過ぎて毎回抽選で落選。
いつかは当てたいな。
国際興業のサイクリングバスとかも乗ってみたいな。

Pocket
LINEで送る



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ


ステーションライド・イン・南房総” へのコメントが 2 点あります

  1. >potere さん
    南房総は防風林がない部分が多いので、ザ海沿いサイクリングです。
    ほとんどフラットですし、初心者向けですね。
    のんびりポタにも向いていると思います。
    今度、輪行で行ってみようかなとも思っています。

    オリンピック選手に引いて貰うのは、ホント役得でしたね。
    ペダリングの美しさに見とれました。

  2. 行きたい・行きたいと思っていながら行けていない南房総(・・;
    海を見ながら走るのは最高でしょうねー
    ganさんが以前 記事で書いてらっしゃいましたけど、
    九十九里と違って南房総は防風林なんかが無いので海ロケーションが
    最高とおっしゃってましたものね。
    Station RideみたいなイベントやSトレインが増えてくれると嬉しんだけど・・・
    休日限定で特定車両だけでも自転車に開放していただけると助かるのですが
    マナーの問題や車内を傷つけてしまったりと、いろいろなトラブルが予測されるだろうから
    やはり有料イベントで行うのが正解なのかもしれません。
    それにしてもganさん、半分はお仕事とは言えズルイです、羨まし過ぎます。
    オリンピック選手にひいてもらって高速巡航・・・これだけでも有料ですよ(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*