ケーキショップ シェマディ(目白)

ケーキショップ シェマディ

目白の駅前、川村学園のお隣に
いつのまにか複合商業施設『トラッド目白』が出来ていました。
昨年の11月末にオープンしたらしいです。

宮越屋珈琲や外苑前のロイヤルガーデンカフェもテナントに入っているのですが
今回チョイスしたのは「ケーキショップ シェマディ」

アパレル系のハッカグループのお店で、
青山にあるカフェ・マディとかの系列。

テナントに入っているのが資本系のカフェばっかりなので、
本来だったらパスする所なんですが、
この『トラッド目白』を見ておきたかったので、IN。

ケーキ

タルトフロマージュ480円
カフェラテS400円に消費税で、950円。
カラフルで可愛いケーキが並ぶ中、一番シンプルなチーズケーキ系を。

イートインスペースも10席と小さいながらあるので、
カフェ代わりに使う事も可能。
目白は、意外とカフェが少ないので、駅前にこういうビルが出来て重宝するかも。

■ケーキショップ シェマディ
■東京都豊島区目白二丁目39番1号 トラッド目白 1F
■営業:11:00~20:00
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る

伴茶夢(目白)

伴茶夢

よくラジオのネタなどでカレーライスと、ライスカレーの違いなんてやるけど、
まさか、こんな問題にぶち当たるとは。

カレーパンと、パンカレー問題です。

喫茶店カレーが食べたくて、目白を通った所で寄り道。
駅前の老舗喫茶店「伴茶夢」。

店内

地下に降りればそこは昭和な世界。
カフェじゃないなコレは、喫茶だよ!喫茶!

ちなみに、カレーライス or ライスカレー問題。
S&BのカレーQ&Aによると、
ライスカレーの方が先に広まり、高度成長期に逆転。
ライスカレーの頃は貧しい汁かけ飯だったのが、
ご飯の一種と認められるにつれ、カレーライスになったと考察されています。

カレー

では、カレーパンとパンカレー問題とは?
みんなが知っている揚げパンの中にカレーが入っているのが、カレーパン。

そして、こちらがパンカレー。
単品590円、セットで770円。

ライスのの代わりに食パンが敷き詰められています。
これをチーズフォンデュのように、カレーをからめて食べるのですが、
正直、まだ未完成な食べ物のような気がしてなりません。

ライスカレー時代は、まだご飯の種類と認められてなかったように
パンカレーもパンが先に出ついているので、発展途上イメージだな。

■伴茶夢
■東京都豊島区目白3-14-3 B1F
■営業:8:00~21:00
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る