藤香想 (要町)

藤香想

要町に民家を改装した一軒家カフェが出来たと聞いて、行ってきました。
この辺では、古民家系というと、なんてんカフェが有名ですが、
そこからさらに奥に入った住宅街。
住人じゃないと通らないような路地のさらに奥に、看板が見えました。

庭

お店は、さらに敷地の奥に。

藤香想

築70年ほどの民家をリノベーションしたそうですが、
古民家には見えませんね。

店内

こういう写真だけ見ると、高原のカフェにでも来たかのような雰囲気。
実際は、自宅の庭?が奥に広がるのですが、
緑も豊富で、清々しい気分に。

城北エリアって、なかなか窓から景色を眺めるカフェってありません。
この付近だと、椎名町のお寺の境内を借景にした、赤門テラス なゆたとかぐらいか。

陸丼

ランチは、陸と、海の2種類があるのですが、
僕が選んだのは、陸の牛たたき丼1200円。

ランチに1200円というと、一瞬、高いと思うかも知れませんが、
このクオリティーだったら高くはないでしょ。
値段と量だけでコスパを語る人は、牛丼屋さんに行くのが一番。

左上は、とろろなんだけど、
それを上からかけて食べると、さらに美味。

休日とか、ご褒美ランチする時なんかにいいんじゃないですかね。
近場で、気分がリフレッシュ出来るのなら、お安いもんです。

■藤香想
■東京都豊島区要町1-38-11
■営業:11:30~21:00
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る

香麦荘(要町)

香麦荘

路地裏でまた新たなカフェ発見しました!
たぶん、電車や車の人はあまり通る道ではないでしょう。
だけど、池袋から自転車で江古田に帰る時には使う事の多い道。

西口から立教通りを抜けて、山の手通りを渡ります。
そのまま道なりに、城西大付属西髙の脇をすり抜けて東長崎方面へ行くのですが、
その途中で見つけたのが、今回のお店。
香麦荘。

店内

ベーグルのお店なんですが、小さいながらイートインスペースもあります。
二人席の他、カウンター席もあり。

ベーグルプレート

カフェメニューには、カレーやオムライスなどもあったのですが、
ベーグル店なので、ベーグルのランチプレートを。

ベーグルは選べて、通常のプレーンだとランチは1000円となるのですが、
僕が選んだのは、モッツァレラとブラックオリーブだったので、
ベーグルの値段分差額が追加されて、1060円。

プレートには、パテやらベーコンやら、野菜やら
ベーグルにサンドする為の具材がら並んでいます。
ベーグル自体もカットが入っているので、
いろんな組み合わせで、サンド出来て、味が楽しめます。

まあ僕が小食になって来たのもあるかもしれませんが、
意外とボリュームあり。
ベーグルって食べるとなんとなく健康になった気がするんだけど、
何か健康にいいんだっけか?

次は、カレーも食べてみたいなあ。

■香麦荘
■東京都豊島区千早1-23-20 1F
■営業:10:30~売切次第終了
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る