カッカカフェ(池袋)

立教裏

※このお店は閉店しました。

山の手通りから立教大学裏を通って、ビックリガードをくぐり、明治通りに抜ける
「補助172号」という道が、3月20日に開通しました。
かつてやっていたブログにこの工事中の事を書いていたせいか、
いろんな人から「あの道開通してたよ」と報告され
「取り上げないの?」的プレッシャーを受けたので、行かざるを得ない状況に。

東武ストア

道が出来たばかりなので、お店はまだ東武ストアぐらい。
あとは美容室が営業していたのと、焼鳥屋さんが開店に向けて準備していました。

メトロポリタン

ホテルメトロポリタンのあたりまで来たのですが、
面白そうなお店がないので、右手のラブホ「ロンドン」の裏側あたりを探索してみる事に。

自由学園

この付近は、かつてとりあげた自由学園明日館の喫茶があるのですが、
この日は、貸し切りで結婚式をしていました。

咲き始めた桜の中での結婚式。
おだやかな空気感が素敵だったのでパチリと写真を撮ったのですが、
友人のブログにも、この日のこの結婚式の写真が載っていてビックリ!
たぶん5分とか10分のすれ違いで、同じ場所で写真を撮っているのです。

江古田の仲間って、考える事が同じだよなあ。
皆、同じような事してる。

自由学園から線路際に戻り、西口から東口へ渡る道を探してみる事にしました。
池袋北口の地下道ウイ・ロードを通って、P’PARCOへ抜ける道。
西口メトロポリタン脇からビックリガードをくぐって、ジュンク堂へ抜ける道。
目白駅で山手線をまたいで明治通りに抜けて池袋を目指す道。
など、いろいろあるのですが、その他には無いのか探してみました。

靴修理

この裏手は人通りが少ないのですが、意外とよさげなお店があります。
職人の香りのする靴修理屋さん。

古着屋

中目黒当たりに行くと、自転車とファッションというコンセプトのお店が多いのだけど、
池袋はまだまだ不毛。
しかし、なぜかこんな裏手に、その中目黒チックなお店がありました。

花のはし

西武池袋線の高架を抜けると、それと平行するように渡してあるのが、
自転車と歩行者が渡れる、歩道橋「花のはし」。
車やバイクは無理だけど、自転車ならこのルートも使えます。

山手線

埼京線の脇にヨネクラボクシングの看板が見えますが、
あの脇を通って反対側に渡ることが出来るのです。

ヨネクラボクシングジム

渡った所にあるのがヨネクラジム。
ガッツ石松さんもここ出身という、名門ジムです。

カッカカフェ

そこから明治通り方面に抜けようと住宅街を走ると、
目に飛び込んできたのが、よさげにリノベーションされたこの建物。

「KAKKA cafe」と書いて「カッカカフェ」と読みます。
たぶん、カフェ本などにもまだ紹介されていないので、
チャリカフェ独占スクープ的なお店じゃないでしょうか?

2010年の9月オープンというので、まだオープンしておよそ半年という新しいお店です。

入り口

マンションだけど木の扉というのが味を出している。
最近、こういうお店多いですね。
サッシから木に変えるだけで、こんなにもいい味が出るのですね。

店内

店内も木のぬくもりのある落ち着いたトーン。

ハワイアンキルト

店内の棚にはハワイアンキルトが展示されているのですが、
こちらでワークショップなども行っているそうです。

キルトに限らず、コーヒーもコナブレンドがあったり、そこここにハワイの香りが。

フリーペーパー

当てもなく路地裏をフラフラしていて、偶然このお店に出会えたのも奇跡なのですが、
もう一つ、奇跡の出会いが!
立教大学が発行している池袋情報のフリーマガジン「sai」というのがあります。
この評判が高かったのですが、人気があるらしく配布されるとすぐに無くなり、
なかなか出会う事が出来なかったのです。

ところが、そのバックナンバーがズラリと並んでいるではないですか!

しかも左手の和スイーツが表紙の回で休刊してしまうのだとか。
無くなる前に手に入れられて良かった~!

フレンチトースト

さて、頂いたのはフレンチトーストと粉コーヒーブレンドのセット、900円。
フレンチトーストには、バター、メイプルシロップ、シナモンパウダー、
お好みの物をかけて味を変えながら楽しむ事が出来ます。

女性店主の方が一人でやっているのですが、
手作りの暖かみを感じ、ホッとする味、そして空間です。
池袋でこの隠れ家的カフェを知っていると、ポイント高いんと思いますよ。

雑司ヶ谷からも歩いてこられる距離。
散歩好きの彼氏、彼女と探してみて下さい。

スプーン

いろんな偶然の出会いがあったこのお店ですが、
このバターナイフの笑顔にもどこかで出会った事があるな~と思ったら、
同じく池袋・要町の「かえる食堂」でした。

やあ!こんな所で奇遇ですな!

※このお店は閉店しました。

■KAKKA cafe(カッカ・カフェ)
■東京都豊島区南池袋1-8-7
■営業:10:00~18:00
■定休日:火曜日・祝祭日
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る

コスタ・デル・ソル(椎名町)

コスタデソル

※このお店は3軒となりぐらいに移転しました。

線路際の道をどこまで行けるのか?というのも自転車散歩の楽しみ。
かつて都電荒川線沿いに早稲田から三ノ輪まで行ってみる…という事をしましたが、
必ずしも線路際に道がある訳ではなく、離れたり近づいたりしているうちに、
線路を見失ったりして、ちょっとした冒険気分が味わえます。
住宅街のスタンドバイミーですよ。
ベン・E・キングの歌を脳内で口ずさみながら、気分はリバー・フェニックス。

池袋に行く時、いつもは立教通りにつながる線路の北側を行くのですが、
この日は南側を行ってみました。

そして、椎名町の踏切近くで見つけたのが「コスタ・デル・ソル」というお店。

公園

目の前には、少し広めの公園があり、はしゃぐ子供達の声が。
大人になった今、滑り台をあれだけ楽しく滑ることは出来るのでしょうか?
滑ってみたいけど、完全に不審者になるので、ぐっと我慢。

店内

お店は手作り改装系なのですが、元々は飲食店じゃなかったような雰囲気。
そこで聞いてみると、このお店の前は、持ち帰りのおにぎり屋さんで、
その前は、美容室だったそうです。

お店をやっているのは、若夫婦と言った感じ。
置かれている本はbaby系の物も多いです。
「お金をかけられなかったんで…」と申し訳なさそうな雰囲気で言われたのですが、
内装を一揃えバシっとやってからじゃないと
お店を開けられないと思っているのは日本人だけで、
インド料理屋に中華料理屋、ケバブやエスニックのお店、
外国人オーナーの多くは、まず居抜きで店を始め、
そこから自分たちの出来るところを、コツコツを改装していきます。

だから自信を持って、手作りでやっていけばいいと思います。
逆に応援したくなりますよ。

コラーゲンカレー

ランチは、メインとなるものを選び、
前菜と、デザートorドリンクから1品選ぶスタイルで、1050円。
選んだのは、メインがこのお店の名物というコラーゲンカレーで、
前菜系が「本日のスープ」に、ドリンクはコーヒー。
選ぶ物によって、値段が上下、コーヒーは+100円。

牛すじとアキレスを煮込んだコラーゲンカレー。
辛さを求める為のスパイスではなく、旨さを引き出すための調合という感じ。
これが思いのほか、旨いのです。

ドラマなんかじゃ、美味しかった時に「シェフを呼んで」と
直接賛辞の声を贈るシーンありますよね。
そこまで大袈裟ではないのですが、ついカウンターにいるご主人に
「旨いっすね。コレ」と話しかけてしまいました。
かなり手間暇かけて煮込んでいるそうです。

カレー好きもラーメン好きと同様に、好みのベクトルがそれぞれかなり違いますが、
でも、カレー好きだったら一度は試して欲しい味です。

コーヒー

お店は出来てまだ1年ぐらい。
だから近所の人も、まだ知らない人多いようで、
公園のお散歩のついでに、表のメニューを覗き込んでいる人が何人も。

もし椎名町付近の方でこの記事を見かけたら、思い切って入って欲しいなあ。
応援したくなるお店だと思いますよ。

※このお店は3軒となりぐらいに移転しました。

■COSTA DEL SOL (コスタ・デル・ソル)
■東京都豊島区南長崎1-24-1
■営業:
11:30~20:00(平日)
12:00~20:00(土日祝)
■定休日:木曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る