タカノフルーツパラー池袋東武店(池袋)

タカノ

今年の渋谷のハロウィンは酷かったですね。去年は雨だったのでそんなに盛り上がらなかったのですが、今年は報道の通り。ただ、これでハロウィンはこの際全てやめるべしとか、極端な事を言い出す人もいて、そちらもウンザリです。なんで100か0かでしか語れない人がこんなにも増えたのでしょう?確かに渋谷、六本木は酷かったですが、池袋のハロウィン、通称「池ハロ」は、参加は有料だし、コスプレーヤーの方々を中心にルールあるハロウィンを作り上げています。

それにしてもどうして若者はこんなに暴徒化するんでしょうかね。ハロウィンに限らずワールドカップも同じ騒ぎ。でも、調べてみると渋谷に限らず全国で同じような事が起きているようなのです。沖縄だって成人式はカラーの袴でヤンキー達が荒れるし、青森では、ねぶた祭りに乗じて傍若無人な振る舞いをするカラス族が問題になっています。

このような徒歩で迷惑をかける物を「徒歩暴走族」というそうです。発祥は北海道で、路面の凍結で車両での暴走が出来ない期間、グループの勢力を誇示する為に繁華街を練り歩いて、小競り合いを巻き起こしたのが始まりとう説が有力だそうで、その後、車やバイクは買えないという層が、特攻服だけ着て街を練り歩くという風に続いたのだとか。

ハロウィンってバレンタインやクリスマスとは違って、リア充じゃなくても参加出来るし、貧乏でも店の外で騒げば安上がり。そこで、リア充じゃない層が、ここぞとばかりに憂さ晴らししようとするんですかね?さて、来年はどうなる事でしょう?

ハロウィン

さて、自分はというと水曜日当日は、生放送があったので、その後、DJと軽くご飯を食べて江古田に帰りました。
ハロウィンっぽい事といえば、タカノフルーツパラーでハロウィンパフェを食べたぐらいでしょうか。ガトーショコラを求肥で包んだお化け。カボチャのオレンジに見立てたマンゴー?平和すぎますね。

■タカノフルーツパーラー 池袋東武店
■東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 2F
■営業
10:00~21:00(月〜土)
10:00~20:00(日)
■定休日:不定休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ

志むら(目白)

志むら

台風一過で、10月だというのに、東京の練馬は30度を超える33.4度の真夏日。
東京で、これまでで最も遅い真夏日を記録したのは、2013年の10月12日の、31.3度。天気予報を見ると、週末の10月6日(土)、7日(日)も、30度を超えると予想されていて、今年も残暑が厳しくなっています。ちなみに、冷夏だった2017年は、9月18日が最後でした。

さて、真夏日なので、かき氷が旨いはず!と、目白の志むらへ。さすがに夏ほどの行列はなく、前に待っていたのは一組。

和栗と玄米

頂いたのは、和栗と玄米茶。1242円。
夏に売り切れだった天然氷も残っているとの事で、南アルプス八ヶ岳の蔵本、八義の天然氷をチョイス。天然氷は、+162円。さらに、ミルクをプラスして、消費税込みで、1512円。

玄米茶は香ばしく甘味が強くないので、最初はミルクをかけずに頂きます。器の縁に和栗が添えられていますが、かき氷の中にも栗入りの白あんが。かき氷にかかっているのは、きな粉ではなく、「はったい粉」。きな粉は大豆から作りますが、麦を煎ったうえで退いた粉。焦がし麦などとも言われたりします。とにかく大量にかけられいて、食べているうちにサラサラと落ちてくるので、要注意です。

隣りの女性が、かき氷の2杯目を頼んだのですが、普通のハーフサイズぐらいの氷でした。メニューにもないし、お会計の時に聞いてみたら、おかわり様の氷で、300円だそうです。ただし、1杯目からこれを頼む事は出来ず、かき氷か、お食事をした人に限るのだとか。これからの季節は、食事+おかわり氷でもいいかもですね。

■志むら
■東京都豊島区目白3-13-3
■営業:10:00~19:00
■定休日:日曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る


にほんブログ村 自転車ブログへ