香麦荘(要町)

香麦荘

路地裏でまた新たなカフェ発見しました!
たぶん、電車や車の人はあまり通る道ではないでしょう。
だけど、池袋から自転車で江古田に帰る時には使う事の多い道。

西口から立教通りを抜けて、山の手通りを渡ります。
そのまま道なりに、城西大付属西髙の脇をすり抜けて
東長崎方面へ行くのですが、
その途中で見つけたのが、今回のお店。
香麦荘。

店内

ベーグルのお店なんですが、小さいながらイートインスペースもあります。
二人席の他、カウンター席もあり。

ベーグルプレート

カフェメニューには、カレーやオムライスなどもあったのですが、
ベーグル店なので、ベーグルのランチプレートを。

ベーグルは選べて、通常のプレーンだとランチは1000円となるのですが、
僕が選んだのは、モッツァレラとブラックオリーブだったので、
ベーグルの値段分差額が追加されて、1060円。

プレートには、パテやらベーコンやら、野菜やら
ベーグルにサンドする為の具材がら並んでいます。
ベーグル自体もカットが入っているので、
いろんな組み合わせで、サンド出来て、味が楽しめます。

まあ僕が小食になって来たのもあるかもしれませんが、
意外とボリュームあり。
ベーグルって食べるとなんとなく健康になった気がするんだけど、
何か健康にいいんだっけか?

次は、カレーも食べてみたいなあ。

■香麦荘
■東京都豊島区千早1-23-20 1F
■営業:10:30~売切次第終了
■定休日:火曜
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る

伴茶夢(目白)

伴茶夢

よくラジオのネタなどでカレーライスと、ライスカレーの違いなんてやるけど、
まさか、こんな問題にぶち当たるとは。

カレーパンと、パンカレー問題です。

喫茶店カレーが食べたくて、目白を通った所で寄り道。
駅前の老舗喫茶店「伴茶夢」。

店内

地下に降りればそこは昭和な世界。
カフェじゃないなコレは、喫茶だよ!喫茶!

ちなみに、カレーライス or ライスカレー問題。
S&BのカレーQ&Aによると、
ライスカレーの方が先に広まり、高度成長期に逆転。
ライスカレーの頃は貧しい汁かけ飯だったのが、
ご飯の一種と認められるにつれ、カレーライスになったと考察されています。

カレー

では、カレーパンとパンカレー問題とは?
みんなが知っている揚げパンの中にカレーが入っているのが、カレーパン。

そして、こちらがパンカレー。
単品590円、セットで770円。

ライスのの代わりに食パンが敷き詰められています。
これをチーズフォンデュのように、カレーをからめて食べるのですが、
正直、まだ未完成な食べ物のような気がしてなりません。

ライスカレー時代は、まだご飯の種類と認められてなかったように
パンカレーもパンが先に出ついているので、発展途上イメージだな。

■伴茶夢
■東京都豊島区目白3-14-3 B1F
■営業:8:00~21:00
■定休日:無休
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る