カフェ クーポラ メジロ(目白)

クーポラ

30度を超えるとかき氷が食べたくなるそうですが、
30度を下回る日が続き、なんと無くパフェ気分。
そんな中、インスタをチェックしていると、
目白に期間限定の美味しそうなパフェがあるではないですか。
そこで、ミニベロで目白まで。
家から10分ちょっと。しかも全部裏道。

目白通りに出来たのが、カフェ・クーポラ・メジロ。
イタリアのバルで修行したオーナーが出したお店だそうです。
店内は細長い形で、2人席、3つと、
グループで使用出来るテーブル。
あとはカウンター。

今年の春に出来たばかりなので、
まだ知らない人が多いのか、
通りかかって、お店の前のメニューをチェックし
遠目に店内を覗いて行く通行人の方が多いです。

パフェ

いくつもの桃が層になった季節限定のパフェ。
厚切りの桃、
桃のシャーベット、
パンナコッタ、ジュレ。

単にフルーツを盛っただけでなく、
上から食べていって、層が交わる時に新たな味のコラボが。
グルメ雑誌だったら、マリアージュか。
フルーツパフェって、せいぜい、生クリームや、
ジェラートとの組み合わせだったりしますが、
こちらのパフェは、結構複雑な味わい。

喫茶店のパフェも好きなんですが、
こういう味わいを考えたパフェも面白いですね。
ちょっとパフェ、調べるかなあ。
季節のフルーツを使っているから、旬を感じられるし、
それ以外のアレンジをチェックだなあ。

■CAFE CUPOLA mejiro
■東京都新宿区下落合3-21-7 目白通りCHビル1F
■営業:
8:00~21:00(火〜土)
8:00~18:00(日)
■定休日:毎週月曜、第2&4火曜日
場所はこのへん
オフィシャルサイト

Pocket
LINEで送る

カフェ・ルドルフ(雑司ヶ谷)

ルドルフ

目白から雑司ヶ谷に向かう途中で、カフェ発見!
え?こんな所にカフェがあったかな?と思ったのですが、
今年の4月にオープンしたお店らしいです。
「ルドルフ」というのは、サンタクロースのソリで、
一番先頭を走っているトナカイの名前。

こちらのお店が、毎日がクリスマスというコンセプトで、
店内には、それをイメージさせるオブジェも。

きな粉ピンス

クリスマスっぽいショートケーキも並んでいたのですが
店頭の看板にあった、かき氷が気になりました。
「きな粉ピンス」900円。

ピンスというのは、韓国のかき氷。
氷の削り方は、日本と違うようで、
食感は独特で、パウダースノーのようにふわっとしています。
これ、どうやって作っているんでしょうね?
氷も溶けにくい感じでした。
次回来たら、クリスマスっぽいメニューでも食べてみましょうか。

■Cafe ルドルフ (カフェ ルドルフ)
■東京都豊島区目白2-2-2 Mejiro222ビル 1F
■営業:10:00~20:00
■定休日:水曜
場所はこのへん
お店のfacebook

Pocket
LINEで送る