カフェのら(椎名町)

のら

最近、やたらInstagramにフルーツサンドの写真が流れてきていました。
ブームになっているのかな?と思いつつ調べてみると、
去年ぐらいから新たなスイーツブームとして、
フルーツサンドに火がつきつつあるようで、
「東京で食べるべきフルーツサンドのお店5選」など、
まとめサイトも林立しています。

そこで、インスタに載せようと、ミニベロを飛ばして
椎名町の「カフェのら」へ。
こちらは果物屋さんが業態変更してオープンした
フルーツメニュー中心のカフェです。

フルーツサンド

フルーツサンドは、800円。
前より少しお高くなりましたが、軽いインフレでしょうか?
コーヒーのセットは、250円でつけられます。

サンドイッチでもフルーツサンドは、
やはり食事というよりスイーツ感覚です。
それにしてもこういう写真は女性受けいいですね。
局に行ったら女性DJ達に、あのインスタのフルーツサンド美味しそうですね。
と、声かけられました。
しめしめ。

■cafeのら
■東京都豊島区長崎1-3-12
■営業:9:00~20:00
■定休日:月曜
場所はこのへん

Pocket
LINEで送る

トム・タイ(池袋)

トム・タイ

突然ですが問題です。
こちらのお店のオーナーは、みんなが目にしている物を作った人です。
ヒントは渋谷!

チッチッチッチ…。

正解は、渋谷のモヤイ像でした!

このお店に行ってきて、なんか気になるなあと調べてみたら、
やっぱり、そういう面白いオーナーのお店でした。
エスニックなお店を何店舗か経営していて、
渋谷にはモヤイ像のあるトムボーイというお店もあります。

店内のインテリアやレリーフなどは、自分たちで彫り上げていて、
その素材で、伊豆七島・新島の特産の
「抗火石」という自然石を使っているうちに、新島と縁が出来て、
新島の東京都移管100年を記念して、渋谷にモヤイ像を置こうという話になり、
こちらのオーナー達がかり出されて、作ったのだそうです。

まあ、そんな何かを感じさせるお店だった訳ですよ。
作家のカンが働きました。

看板

ランチは、880円のセットが色々あったのですが、
本日のオススメが気になって、こちらをチョイス。

お店は元居酒屋かなんかを改装したのか、
靴を脱いであがるタイプ。

僕が行った時間、僕以外全員女性で、ほぼ満席。
でもまあメルヘン系のお店じゃないので、居づらいという訳でもありませんでした。

ランチ

鶏肉とカシューナッツのタイハーブ炒め&レッドカレー、1050円。
女性が多いのに、結構ボリュームあるのですよ。
おっさんには、ちょっと多いぐらいで。
でも、大盛りにしている女性とかいたなあ。
若いって素晴らしいですね。

店員さんは、全てタイの方で味も本格的。
タイ語のやわらかい感じの接客もいいですね。

場所はジュンク堂書店の裏側付近なんですが、
ここ、池袋の穴場かも。

■TOM THAI 池袋1号店 (~トムタイ~)
■東京都豊島区南池袋2-14-1 マンション池袋1F
■営業:11:00~24:00
■定休日:無休
場所はこのへん
お店のサイト

Pocket
LINEで送る